スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 本日、立地調印式が、旧藩校「振徳堂」で行われました。
関係者は全員着物で、地元関係者も着物で立ち会うなど城下町らしい調印式となりました。
開設する事業所は、「株式会社プラスディー 日南オフィス(仮称)」(本社東京)です。
手掛ける事業の内容は、様々なプロモーションの企画や映像制作やデジタルクリエイティブの制作などで、地方創成関係の新規事業も展開するとのこと。...
場所は、小村記念館の近くの横馬場通り(武家屋敷通り)で、設備投資など改修費は約2500万を見込んでいます。事情開始は、本年4月を予定。飫肥城下町が、さらに注目され進化します。

もっと見る
画像に含まれている可能性があるもの:8人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、室内
スポンサーサイト

飫肥城下町で展開している人気のマップ「食べあるき・町あるきマップ(あゆみちゃんマップ)」のバージョンアップを図る第4回の企画委員会が開催されました。
小村記念館、参加商店にも呼び掛けて、新マップの概要について検討をいたしました。
平成21年4月にスタートしたこの取り組みは、すでに20万枚を売り上げて町の活性化に貢献しています。
マップの更なる魅力アップと使いやすさ等を取り入れた新しいマップは、来年4月からスタートする予定です。

年4月からスタートする予定です。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内
自動代替テキストはありません。

  「ツワブキの花」は、晩秋に日南の山々を彩ります。
昨年から地元の方々と取り組んでいますが、今年1月に植え付けしたツワブキが、もう花を咲かせるようになりました。
来年は、もっと見事に咲き誇り、大勢の観光客に喜んで頂けるでしょう!
今年は、大手門近くの杉の木立の背景として、植え付けします。
一緒に協力して頂く方を募っています。宮日新聞さんに掲載して頂きました。
  期日:12月18日(日)午前8時半に飫肥公民館集合です。
 但し、直接飫肥城に来られる場合は、午前9時頃にお出で下さい。

自動代替テキストはありません。画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、屋外、自然
この度、秋の叙勲で「旭日小綬章(産業振興功労)」を受章された清水満雄理事長の祝賀会を行いました。
(一財)飫肥城下町保存会の清水理事長は、長年「商工会議所役員や会頭」として商工業の発展にご尽力されております。
また、日南市観光協会会長や日南市姉妹都市友好協会会長をはじめ、数多くの役職も務められ、多岐にわたるご活躍をされております。
今回の受章を契機に、更にこれからもお元気でご活躍して頂いたいと思います。
画像に含まれている可能性があるもの:31人、スマイル、立ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、スマイル、立ってる(複数の人)、室内
本日は、小村寿太郎侯の命日

本日は小村寿太郎侯の命日、没後105年になるこの日に、午前8時から墓前祭が開催されました。
小村家をはじめ関係者が、玉串を捧げて拝礼し、侯の遺徳を偲びました。

郡司 均さんの写真
郡司 均さんの写真
建設業協会女性部の奉仕作業!

本日、市内の建設業協会女性部の40名以上の皆さんが、飫肥城由緒施設の清掃活動をされています。
今回は、2年振りの奉仕作業ですが、「松尾の丸」と「旧山本猪平家」の庭園やお屋敷内を、女性目線できれいに清掃して頂いています。
早朝からの奉仕作業ありがとうございます。

郡司 均さんの写真
郡司 均さんの写真

今、大手門前の小村記念館正門の傍で、芳しい香りが漂っています。
見上げると、純白な花がびっしり咲いています。「ヒイラギモクセイ」です。
例年「キンモクセイ」より2~3週間遅れて咲き始めます。
今年は、これからが見頃です!
「ヒイラギモクセイ」は、「ギンモクセイ」と「ヒイラギ」の雑種とされています。 

郡司 均さんの写真
郡司 均さんの写真
願成就寺のウスギモクセイ!
願成就寺の「ウスギモクセイ」は、飫肥の秋の風物詩ともなっていて、多くの皆さんが楽しみにしています。
 芳しい香りが漂う中、美味しいお茶をいただきながら、ゆっくりとした時間を過ごす、最高の幸せです。残念ながら、抹茶のサービスは、本日24日(月)までです。
 今年は、昨年より2週間以上遅れて開花したようです。雨続きでしたが、本日ようやくの秋日和となり、近くの幼稚園の子供たちも遊びに来ていました。帰るときは、ご住職にしっかりとお礼を述べ、元気よく帰っていきました。
 昨日までは、もっと咲いていたようですが、それでもまだ先端部分など咲き残っています。
 この「ウスギモクセイ」は、市指定の天然記念物で樹齢300年以上だそうです。幹周り5.5m、樹高は約11m、枝葉の広がりは13m以上もあり庭を覆っています。...
 ところで願成就寺は、当初飫肥城北の板敷の山腹にあって鬼門鎮護とされていました。しかしこの地が不便であったため、17世紀前半、現在の地に移転され飫肥藩三大寺の一つとして藩から厚く処遇されていました。石垣並びに石段は、その格式の高さを偲ばせています
もっと見る
郡司 均さんの写真
郡司 均さんの写真

山本 幸三内閣府特命担当大臣 (地方創生 規制改革)が、本日飫肥城下町にお見えになりました。
大手門通りの屋敷「小鹿倉家」を視察され、崎田市長や飫肥のまちなみ再生コーディネーター 徳永 煌季さんなどの説明を熱心に聞かれて、大きくうなずいておられました。
来年4月からは、地域おこし協力隊も加わり飫肥城下町の空き家再生と活用に、一層拍車がかかると思います。

郡司 均さんの写真
郡司 均さんの写真
苦しいそうなトカゲ!
小村記念館周辺を縄張りとしているトカゲ、苦しそう!
銜えているのは、サツマゴキブリの腹部のようです。銜えたものが、以外に大きくて硬いため、吐き出してしまいました。
その後、観光客の足元を通り塒の穴の中へ。
郡司 均さんの写真
郡司 均さんの写真
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。