FC2ブログ
 珍しい『門松』!
 22日、飫肥藩に伝わる珍しい縁起物の『門松』を、飫肥城大手門と豫章館の2箇所に飾りました。
IMG_8904.jpg
 『門松』は、新しい年を家に迎えるに際して、年神様を迎える飾りものです。 
 IMG_8879.jpg IMG_8882.jpg

 豫章館にも同様の飾り付けをしました。
IMG_8905.jpg
 新しい年には、『年の神様』が宿ると言われます。
 この神様を迎えるにあたり、人間の素朴な願いを込めた贈り物が『門松』だそうです。

IMG_8916.jpg
 門松には『しいの木』の割木を『クズマキかずら』で束ね、『しめ縄』のワラも7本、5本、3本に順番良く下げてあります。いずれも縁起をかついでこだわって飾られてるものです。
 例えば『しいの木』はよろこばしい、うれしい、たのしいに通じ、『クズマキかずら』は領地を広げてしっかりと根を下ろすようにとの願いが込められているようです。
 来月15日まで飾る予定です。
 皆さんも、この機会にぜひ縁起のいい飫肥城の『門松』を見に来られませんか!
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .