FC2ブログ
消火訓練!
 飫肥城観光駐車場で消火訓練が行われました。
IMG_1294.jpg
 (財)飫肥城下町保存会の職員だけでなく、地元飫肥の区長さんも一緒に説明を受けました。
 IMG_1281.jpg IMG_1286.jpg 
 いきなり業者の方が使用方法の説明を始めましたが、消防職員は遠巻きに聞いているだけです。
 今回の消火訓練は、住宅密集地などで水道水を利用してだれでもが使える初期消火の道具である『街かど消火栓』という簡易水道消火装置を用いて行われました。
IMG_1290.jpg
 点火されたドラム缶の木切れを消火するのですが、ノズルやホースも意外と軽くて女性やお年よりも難なく使うことができました。
IMG_1298.jpg
 この『街かど消火栓』の特徴はノズルで、小さな気泡を含みながら放水され、効果的に気化熱を発生させて冷却を促進させるため、より早く消火されるとのことだそうです。
 もう一つの特徴は繋がっているホースだそうです。
 このため、普通のホースのようにねじれて折れてしまい水が出なくなる心配が無いとのこと。
 IMG_1295.jpg IMG_1299.jpg
 この装置を、町並みにマッチする形で街頭などに設置し、身近な水道の蛇口に接続して、だれでも簡単に使えるため、自主防災に役立つとのことでした。
IMG_1278.jpg
 使用して気付いたことは、これはあくまでも初期消火の装置でいわば消火器のようなものだと感じました。
 『伝建地区』である飫肥地区内には、多くの貴重な市民共有の文化財等が散在していますが、来年度から飫肥消防署が無なるとのことです。  そうなると、この装置を街角のあちこちに設置する必要があります。 予算措置を含め、市は早急に対応し、住民の心配を払拭して欲しいと思います。
 また今年は、文化財の防火訓練も行われませんでしたが、もっと中身の濃い消火訓練が必要ではないか!・・・・と思うのは私だけではないようです。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .