FC2ブログ
違いが判りますか?
 観光駐車場にある2本の『梅の木』、花は咲きましたが、何となく元気がありません。
IMG_1944.jpg
 じつはこの2本の『梅の木』は白いカビ『地衣類』が寄生繁殖し、「このままでは、木の樹勢が衰え枯れてしまうので早く治療したほうがいい。」と植木業者からの助言受け、昨年9月10日に『地衣類治療作業』を県内の某業者が行いました。
IMG_4355.jpg
 治療効果を見るため2本の内、向かって左の1本だけを治療いたしました。
 IMG_4350.jpg IMG_4353-1.jpg


 この2本の『梅の木』を比較するため、昨日見に行ってきました。するとどうしたことか、両方の『梅の木』とも開花していて、花着きに差異は認められません。
IMG_1942.jpg
 ただ、治療した『梅の木』に付着している『地衣類』は、何となく色が変わり弱っているようにも見えます。今後、葉の着き具合も見ていく必要があります。
 業者と結んだ『地衣類治療作業請負書』の中で、「地衣類の治療の割合は、樹木の8割程度を良として、それ以下のときは再治療を致します。」と取り交しています。・・・・・さてどうなることやら?
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .