スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飫肥を愛する皆さんです!
 今日、飫肥の『振徳会』の皆さんが、大手門周辺の石垣の蔓除去などの清掃活動を行っていただ来ました。
IMG_5278.jpg
 石垣に生える蔓の中で特に『オオイタビ』という蔓は、石垣の割れ目や隙間に根を張り、そのままにしておくと成長し続け石垣をも壊すといわれています。
 IMG_5291.jpg IMG_5280.jpg
 その『オオイタビ』を中心にきれいに除去していただき、石垣は見違えるほどきれいになりました。
IMG_5285.jpg
 飫肥城下町には、いたるところに貴重な文化財が数多く存在します。このような大切な市民共有の財産が、地域の皆さんの力によって維持管理されている建物や施設などが数多くあります。
 『振徳会』の皆さんは、飫肥中学校の昭和37年度卒業生で、小村寿太郎も学んだ飫肥の藩校『振徳堂』にちなんで名付けられたとのことです。現在市内在住の21名が加入し、様々な活動をされているとのこと。
 これまで『振徳会』の会長さんから何度か、飫肥城下町のの環境美化に協力したい旨の連絡を受けていました。 本日は都合の良い3名が、ボランティアでの除草活動に取組んでいただきました。今後ももこのようなボランティア活動を続けたいとのことです。
 
 暑い中での除草活動ありがとうございました。
スポンサーサイト
 日南市と姉妹都市関係にある米国ニューハンプシャー州ポ―ツマスの高校生の皆さんが、飫肥城の小村記念館の見学に来られました。
IMG_5266.jpg
 8月1日から県内で開催される『第34回全国高校総合文化祭』に参加するとのことですが、先ずはポーツマスと縁のある小村寿太郎関係資料等を展示している小村記念館見学のようです。
 皆さんはポーツマス高校の合唱部員でが、日南学園高校とは姉妹校の関係にあり、学園の校長先生や職員の皆さんも一緒にお見えになりました。
IMG_5261.jpg
 小村記念館では小村寿太郎侯の等身大パネルの前で記念写真の撮影です。
 IMG_5249.jpg IMG_5251.jpg 
 館内に展示してある、小村寿太郎侯に関する当時の貴重な資料や姉妹都市ポーツマスに関する展示品など熱心に見学です。
 IMG_5254.jpg IMG_5257.jpg
 IMG_52621.jpg IMG_5255.jpg
 高総文祭参加以外でも滞在中はホームスティや歓迎レセプション、飫肥小学校などとの交流も計画されているようです。
IMG_5259.jpg
 合唱部代表のナタリー・ハザードさんは「飫肥の町はとってもすばらしいですね! 私たちは学校で小村寿太郎侯について学んでいますが、小村侯の生まれた町を訪れることができてとっても嬉しいです。 ありがとうございました!」とのコメントをいただきました。 この日は宮崎に来たばかりでスケジュールが詰まっており、寿太郎侯が幼少のころ学んだ、藩校『振徳堂』などの見学はできませんでした。
 滞在中に時間を取って、飫肥だけでなく日南の多くの観光地をゆっくり見学してください 
ドイツから来ました!
 ドイツから日南市に魚業の勉強に来ている大学生が、お世話されている南郷町の皆さんと一緒に飫肥城見学に来られました。
 IMG_5243.jpg
 「私の名前はゾニアです。 現在ライプチッヒ大学の博士課程に在学しています。日本の沿岸魚業など30年ほど前からの歴史や変化を勉強に来ています。南郷町の日高さん宅にお世話になっていますが10日間位滞在する予定です。」と上手な日本語で話していただきました。
IMG_5241.jpg
 お世話されている日高さんは、南郷町でカツオ船を有し、船員20名で内6名はインドネシア研修生だそうです。お話を聞くと「ゾニアさんはとっても頭が良く勤勉で性格もいい。できればずっとこちらで一緒に働いていただきたいですね。」とべた褒めです。
 『飫肥城歴史資料館』では、日本の歴史や文化などにも興味があるようで熱心に説明を聴かれてましたが、とってもきれいな方でした。
 あと一週間ほどこちらに滞在されるとのことですが、現地研究結果がまとまって論文が出来上がったら拝見したいものですね。これを契機に日独友好にもご尽力いただきたいと思います。
 7月25日(日)午後1時と1時半の2回、『かめの子会』の皆さんにより飫肥の伝統芸能『泰平踊』の公演がありました。
IMG_5219.jpg
 一回目は小村記念館内で、二回目は暑い中でしたが大手門中で公演していただきました。
 IMG_5221.jpg IMG_52231.jpg
 踊り手と一緒の写真撮影のサービスもありました。
 IMG_52241.jpg IMG_5228.jpg 
 『かめの子会』の皆さんは、機会あるごとに自主的に踊っていただいています。それを支えて頂いているのは、ご家族の皆さんです。
IMG_5229.jpg
 この日は、侍2人に奴1人の3名の皆さんでしたが、観光客の皆さんは『泰平踊』の公演を予想されていなかったのでこのような体験ができて大喜びでした。『かめの子会』は中学生や高校生の皆さんが中心ですが、皆さんはボランティアで公演していただいています。ご家族をはじめ皆さんには感謝申し上げます。
 『かめの子会』については〔こちら〕をご覧下さい。
 『泰平踊』の公演日程は、飫肥城下町保存会のホームページの 『お知らせ』 で予定が分かります。 
大阪いろいろ!
 大阪の街中で見かけたものです。
 これは梅田の某ビル内に展示してあった木づくりのピノキオです。 地上3階の吹き抜けまである巨大なものです。
IMG_51181.jpg
 こちらは、和田アキ子さんプロデュースの・お菜屋「わだ家(わだや)」(お初天神店)の入口です。ドアの取っ手と下の足跡はアッ子さんと同じものだそうです。
 IMG_5039.jpg IMG_5040.jpg
その前にあるのが、お笑いタレントの村上ショージがプロデュースした居酒屋「村上食堂」です。こちらは飲み放題コースが3500円と安くて楽しく飲めます。このサラダはお薦めの『大阪ドームサラダ』(600円)です。
 IMG_5042.jpg IMG_5045.jpg
 その近くにあるお店『フェニックス』の皆さんです。オーナーは宮崎出身で33年前こちらにお店をオープンされたとのことですが、宮崎出身の皆さんをはじめ多くの皆さんに愛され続けているそうです。この日は宮崎の農業団体の皆さんがお見えになっていました。
 IMG_5062.jpg IMG_50611.jpg
 大阪駅前第3ビルの33F(最上階 )にある『日本料理 河久』から見た梅田のJR大阪駅前周辺です。ちなみにここの昼食(お造り)は1500円でした。 日南で食べる『日南1本釣りカツオあぶり重』の方が断然美味しくて安いと思いました。
 IMG_51081.jpg IMG_51101.jpg
 最もビックリしたのは、この5車線の広い道路(国道2号線)が一方通行だったことです。とにかく一方通行の道路が多く、目的地が近くに見えていても、タクシーで移動するとかなり遠回りしていかなければなりません。この一方通行は、雇用対策の受け皿としてのタクシー業界をバックアップする狙いがあるのかも・・・・・。 
 ちなみに、真ん中のビルが県大阪事務所のある駅前第一ビル、その後ろが第二ビル、さらにその後ろの高いビルが33Fに『日本料理 河久』のある第三ビルです。
IMG_511711.jpg

 大阪は大都会ですが、今回の大阪観光キャンペーンで気がついたことは、商人気質というか物事を合理的にとらえて、商売に結び付ける知恵やアイデアなど、商魂の逞しさを町中のいたるところで感じました。
 大阪で口蹄疫が発生したらどう克服するか・・・・きっと口蹄疫を逆さにとらえて肉の安売りや新しい商売を企画することでしょう。
 我が宮崎は、いよいよ本日『口蹄疫』の非常事態宣言が全面的に解除されました。このまま行くと1ヶ月後には終息宣言が行われます。 県内の様々なイベントもこれからは解禁です。
 私たちも、今まで以上に県民一つになり力を合わせ、『がんばろう宮崎』を合言葉に県外から多くの皆さんを呼び込みたいと思います。 
 
『観光キャンペーン』
 7月22日と23日の2日間、大阪で観光キャンペーン活動を行いました。
IMG_51051.jpg
 大阪空港からは、そのまま梅田の大阪駅前第1ビルの9階にある宮崎県大阪事務所に向いました。
IMG_4969.jpg IMG_4970.jpg 
 今回の宣伝活動に日南から同行していただいたのは、市観光協会の事務局長と市サンフレシュレディーそれに『食べあるき・町あるき』事業参加店の代表の計4人ですが、県大阪事務所長さんをはじめ職員の皆さんには、訪問行程の設定や案内など大変なご協力をいただきました。
IMG_5072.jpg IMG_4978.jpg
 訪問先は、JTB西日本、阪急交通社、近畿日本ツーリスト、クラブツーリズム、読売旅行、日本旅行、トップツアーなど大阪にある大手観光エージェントや日本航空、ANAセールスなどの大阪支店をはじめ読売、大阪日々、スポーツ報知、スポニチなどのマスコミ関係など13箇所です。
IMG_5077.jpg
 今回は、新聞社等の読者プレゼントもありマスコミさんはフレッシュレディーのインタビューなど掲載していただくことになりました。
 IMG_49901.jpg IMG_5031.jpg
 訪問先では、支店長さんをはじめ旅行企画担当者の皆さんが対応し、熱心に話を聴いていただきました。
IMG_5005.jpg
 しかし2日間で13社の訪問行程は大変ハードで、しかも大阪の気温は35度を超える炎天下で、都会のうだるような暑さの中での移動は大変疲れました。
 IMG_51161.jpg IMG_5102.jpg
 今回の観光キャンペーンは慌ただしい2日間でしたが、県大阪事務所をはじめ関係者のの皆さんのお陰で、確かな手ごたえを感じました。
IMG_4967.jpg
 宮崎の観光地は、今どこも口蹄疫の影響で大変落ち込んでいまが、県や県内各自治体では口蹄疫終息後の様々な事業展開を企画しています。 
 今回の訪問先の各社でも、早く口蹄疫が終息し知事が全国に終息宣言をしていただくことが必要で、その後は積極的に宮崎への旅行商品企画を検討したいと前向きの返事をいただきました。
 中でも飫肥城下町『食べあるき・町あるき』や『日南一本釣りカツオ炙り重』には大変興味を示されました。その時を見据えて、今からしっかりとした対応を心がける必要を強く感じました。
『飫肥・打ち水大作戦』
 7月24日(土)午後5時30分から飫肥城下町で一斉に『打ち水大作戦』が行われました。
IMG_5170.jpg
 大手門前の豫章館や商家資料館前でも水撒に参加しました。
 IMG_515211.jpg IMG_5163.jpg
 特に本町商店街では、多くの商店が自主的に『打ち水大作戦』に参加です。
 IMG_5174.jpg IMG_5166.jpg
 昔のように水路の水を汲んで撒いているところもありました。
IMG_5183.jpg IMG_51521.jpg
 宮崎にホームスティーしている皆さんも着物を着て『打ち水』に参加です。
IMG_5178.jpg
 この『打ち水』直後の非公式測定で、気温が1.5度下がったとのことです。気のせいか本当に涼しくなったようでした。
IMG_5193.jpg
 この『飫肥・打ち水大作戦』は、今問題になっているの地球温暖化に対し少しでも地球を涼しくしようと、NPO法人「みんなの茶の間」が飫肥城下町の皆さんに呼びかけ初めて行われました。
 今回の『打ち水大作戦』の一番の効果は、地域のみんなが地球の温暖化問題を考えるよい機会になったということです。 私個人としては、鯉が遊泳している水路だけでなく飫肥城下町のあちこちの水路に豊富な水が流れているということ に今回気がついたことです。 今後この水路の水をもっと様々な方法に活用ができるのできるのではないかと思います。
梅雨明け!
 南九州地方もようやく昨日梅雨が明け、今日の飫肥城は真夏の青空が広がっていました。
IMG_49561.jpg
 大手門周辺も久し振りの晴天に恵まれ蝉の声が迎えてくれます。
 IMG_4944.jpg IMG_4943.jpg
 時々吹く爽やかな風に揺れる軒先の風鈴の音も涼しく聞こえます。
 IMG_49471.jpg 
 飫肥小学校のグランドでは、子どもたちが未来の甲子園を目指し暑さに負けず、元気に駆けまわっています。
IMG_4939.jpg
 一方、豫章館の庭の木々は真夏の太陽に向かって大きく深呼吸しているようです。
IMG_4948.jpg
 さー梅雨があけました。悩ませ続けた『口蹄疫』の終息も今月27日の予定です。いよいよこれから『がんばる宮崎』が、本領発揮するときが来ます。ここ飫肥城下町も様々なイベントを仕掛けたいと思います。とにかく全ての県民が、地域や業種の垣根を超えて協力と連携で一致団結し取組むことが肝要です。頑張りましょう!
指宿の活性化を目指します!
 昨日、指宿市から元気な若い皆さんが飫肥の『食べあるき・町あるき』体験と由緒施設の見学にお見えになりました。 
IMG_4931.jpg
 皆さんは、指宿観光協会と『たまらんプロジェクト』の面々です。
 IMG_49191.jpg IMG_4928.jpg
 『たまらんプロジェクト』とは、指宿の町の観光振興を企画し活性化を図るため今月発足したばかりのチームだそうです。飫肥の『食べあるき・町あるき』について大変熱心に話を聞かれていました。
IMG_4933.jpg
 皆さんは、今後指宿にある観光資源や文化資源を活かした観光商品の開発を行うとのことです。
 なお具体的には、指宿の観光地らしい商店街と町歩きコースの整備等の提案、特産品による食の開発と推進などに取組んで行かれるそうです。
 指宿と言えば温泉をはじめ豊かな観光資源に恵まれた全国的にも有名な観光地です。しかも昨年来の『篤姫』ブームが続く中、来年からは九州新幹線も全線開通し更に利便性が増します。
 若い感覚を持った皆さんが、これまでの観念にとらわれず弾力的な知恵とアイデアを駆使して、新たな観光商品を開発することにより、観光地指宿の魅力が一層増し多くの観光客を引きつけることでしょう。
 本当にたまらんですね~!
棚田の夏
 連休の合い間に酒谷棚田に出かけました。
IMG_48871 (2)
 『酒谷道の駅』から車で約10分のところに酒谷棚田があります。さらに展望所に上る途中に見える水路が何重段もの滝に見えました。そこを過ぎて上り詰めたところに展望台があります。
 IMG_4904.jpg IMG_4896.jpg
 その展望台から見る棚田の眺めは絶景です。この場所は10年ほど前から何度も来ていますが、来るたびにその素晴らしさに感動します。
 IMG_4889.jpg
 雨が降って来たかと思ったら、時折陽が差す天候でしたが、山々の木々や稲の緑が鮮やかでした。
 日曜日でしたが、訪れる人もなく私たちだけで眺めるのはもったいないけど、涼しい風が吹き静かなひと時を過ごすことができました。
 IMG_4909.jpg IMG_4912.jpg
 一方、帰途に立ち寄った『酒谷道の駅』では県外車も何台か見られ、店内には多くのお客さんが買い物に来ていました。柱には飫肥の『食べあるき・町あるき』のパンフレットが貼ってあります。今年5月から『酒谷道の駅』は、『食べあるき・町あるき』に参加し人気の『草団子』が引換商品です。 
 明日にも梅雨が明けそうです。また口蹄疫もこのまま順調に終息するようですが、待ちに待った終息を視野に入れた様々なイベントも予定されています。私たちも県内関係者と連携して、今までの分を取り戻すべくがんばってまいります。 
 
ガイド研修です!
 南国交通のガイドの皆さんです。
IMG_4812_convert_20100718094614.jpg
 今日は、新人ガイド研修で指導員の先生と一緒にお見えになりました。
 IMG_4813_convert_20100718094803.jpg IMG_4815_convert_20100718095043.jpg  
癒しの森と言われる飫肥城『旧本丸跡』で「悩みやストレスがぜ~んぶ無くなりました!」と元気に研修されてました。
IMG_4814_convert_20100718094924.jpg
 さすが南国交通のガイドさん、べっぴんの『よかオゴジョ』の皆さんです。
 今、鹿児島はNHKの大河ドラマで昨年の『篤姫』に続き『竜馬伝』で人気の観光地です。 さらに来年から『九州新幹線』が全線開通すると、もっと多くの皆さんが訪れることでしょう。
 飫肥城では、その何割かでも宮崎方面にお越しいただくために様々な仕掛けを模索しています。
 南国交通のガイドの皆さんも忙しくなると思いますが、持ち前の笑顔と若さでおもてなしをして欲しいと思います。
 ストレスが溜まったら又飫肥城に来ていただき、『旧本丸跡』で癒され『幸せ杉』のパワースポットで元気になって、いつまでも明るく健康でご活躍ください。
LED効果!
 今回は、リニューアルした『飫肥城歴史資料館』館内の照明が全てLED電球に交換されたことによる効果等を紹介します。
 先ず、正面の開き戸を開けると写真等の展示パネルがあり、このコーナーはひんやりとして入館された皆さんも気持よさそうです。
IMG_47981.jpg
 展示室に入ると、今までと違いとっても明るてビックリします。
IMG_48081.jpg
 LED電球の特徴は、
IMG_48011.jpg IMG_48071.jpg

 館内も広々となったような感じになります。
IMG_48031.jpg
 天井は全て地元の飫肥スギ板で張られていて、ほのかな杉の香りもしてリラックスできます。
IMG_48051.jpg
 空調改修工事に併せて取替えられたLED電球の利点は ①省エネ(白熱灯などに比べ4分の1以下の電気料) ②長寿命(白熱灯などに比べ40倍以上長持ち) ③すぐ点く(スイッチONですぐ明るい) ④環境にやさしい(消費電力が少ないので、CO2排出もすくなく環境に有害な水銀を含まない)などです。
 特に ⑤蛍光灯や白熱灯など他の多くの光源と異なり、不要な紫外線や赤外線を発しない。このことが紫外線に敏感で熱照射を嫌う文化財などの展示品の劣化を防ぐことができます。・・・・このことが『歴史資料館』などの施設では最大の利点だと思います。
 リニューアルした『飫肥城歴史資料館』は、快適で安心できる施設として自慢できる市民共有の財産です。
 
ガラスの芸術品!
 この浮世絵は、歌川(安藤)広重が全国六十八国の名所を浮世絵にした『六十余州名所図絵』の中で描かれている日向の国『油津ノ湊』(現油津港)です。
IMG_4784.jpg
 そしてこれは、広重の原画をもとに、宮崎が世界に誇るガラス工芸作家『黒木国昭氏』が様々な色のガラスを用いて見事に再現したしたものですが、新日南市が昨年3月に誕生した記念に制作を依頼されたものだそうです。
IMG_4775.jpg
 このように額縁に入れてあり、その説明文等も一緒に展示されてます。
 IMG_4773.jpg IMG_4778.jpg
 また、展示室には江戸時代の貴重な絵図も展示してあり、そこには油津の湊の位置も示されています。
 IMG_47801.jpg IMG_478211.jpg
 今月8日に再開した『歴史資料館』は空調設備も改修され、照明も全てLED電球に交換されました。 
 これまでと違い快適に見学できるようになりました。この機会に多くの皆さんのお出でをお待ちしています。
 飫肥城『食べあるき・町あるき』イメージキャラクターのネーミングの選考会が開かれました。
 IMG_4762.jpg
 昨年4月29日からスタートした飫肥城『食べあるき・町あるき』も1年経過しました。 
IMG_2819-1.jpg IMG_2877.jpg
 しかし、この参加商店の目印になっているのぼり旗のイメージキャラクターには,未だ愛称が付けられていませんでした。
     おび食べあるき旗決定稿
 そこで今年の5月1日から愛称の募集を行ったところ、全国から200点以上の応募があり今回の選考会となりました。
 選考方法は、あらかじめ保存会の役員や職員がそれぞれ5点を選び、その集計結果上位30点に絞って選考会に諮るました。
IMG_4759.jpg  IMG_4760.jpg
 最終的には、『食べあるき・町あるき』にピッタシのかわいい愛称を決定していただきました。
 また、決定したネーミングに近い方の中から飫肥商店会賞を1点決めて頂くとともに、採用されなかったけど選考会で注目された5名に、『食べあるき・町あるき』マップそれぞれ2枚づつ贈呈することになりました。
 イメージキャラクターのネーミング発表は来月8月1日(日)午前11時から観光駐車場のチケット販売所の前で執り行います。
 愛称決定イベントは、①イメージキャラクターの切り抜きパネルの除幕式、②表彰式 、③参加者に駄菓子等のプレゼント、 ④泰平踊(亀の子)などを予定しています。
 そのほか、当日(8/1)午前中に限り、『食べあるき・町あるき』マップ(600円)を500円で販売します。ただし1人2枚までとします。
IMG_46941.jpg IMG_46681.jpg

 当日の愛称発表会には多くの皆さんに参加いただいて、楽しい『食べあるき・町あるき』を体験していただき、観光客の皆さんと一緒に飫肥の魅力を再発見してください。
御世話になりました!
 『飫肥城歴史資料館』空調改修工事期間に保存会の仮事務所となっていたプレハブの建物ともいよいよお別れの時です。
IMG_321511.jpg IMG_303411.jpg
 大型のクレーン車が迎えに来ました。
IMG_45871.jpg
 プレハブ事務所は大きさが2分の1に収納されてクレーン車に積み込まれました。撤収作業は元気な若い男性が、1人で行っているのにはビックリです。
IMG_45941.jpg IMG_45971.jpg
 1時間ほどで積み込まれいよいよ別れです。
IMG_46011.jpg
 さーいよいよお別れです!
IMG_46081.jpg
 見送りは私1人でしたが、飫肥小学校のグランドの中を通って静かに出てゆきました。
IMG_46031.jpg IMG_46091.jpg
 約1カ月半の仮事務所での生活は大変貴重な経験でした。雨の日は会話もできないほど雨音が激しく、晴れた日は暖房が効き過ぎて、窓を開けると藪蚊が遊びに来てくれました。
 それでも運び去られる姿を見送ると寂しい想いになりました。『プレハブさん』お世話になりありがとう!  また工事期間中、飫肥小学校の皆さんにはご迷惑をおかけしました。
 これからは、リニューアルした『歴史資料館』お見えになる皆さんが、快適にしかも安心して見学できるようしっかり対応してま参ります。
地元の皆さんとのふれあい!
 前回に続き「九州ネット番組『九州まるごと生情報2010・夏』」の取材地飫肥で荒尾アナウンサーが会った地元の皆さんとのふれあいの場面です。
 先ずは、『泰平踊』を披露し飫肥駅前で出迎えていただいた『本町保存会』の皆さんです。
IMG_46521.jpg
 そして飫肥駅構内で『食べあるき・町あるき』マップを販売している飫肥城下町保存会のスタッフです。
IMG_4660_convert_201007112310591.jpg
 続いて『食べあるき・町あるき』参加店で、飫肥の伝統的な名物料理『厚焼き玉子』のお店『おびの茶屋』のご主人。
IMG_46841.jpg
 同じくこちらも『食べあるき・町あるき』参加店で『吉田寝具店』の奥さんです。引換商品は『お手製のお札入れ』でとっても人気があります。  
IMG_46871.jpg
 ここは飫肥城下町の由緒施設の一つ『商家資料館』です。引換商品は人気の『姫アイス』ですが、その窓口スタッフと一緒にパチッ!
IMG_46951.jpg
 そして『食べあるき・町あるき』店で最も人気のある『ギャラリーこだま』の奥さんです。またこのお店は、飫肥で唯一『日南1本釣りカツオ炙り重』が食べられるお店です。
IMG_47351.jpg
 最後は、今回の取材スタッフの皆さんと、たまたま飫肥に来られた日南市長です。チーズケーキの差し入れありがとうございました。
IMG_4713_convert_201007112340301.jpg
 荒尾さん! 飫肥城下町の『食べあるき・町あるき』はいかがでしたか? スタッフの皆さんお疲れさまでした!
IMG_4698_convert_201007112345381.jpg
 放送日は7月31日(土)15:30~16:55(85分間)の予定です。
 九州各県の『夏休みの「新しい」行楽情報』をお届けする番組で、宮崎からは『宮崎・観光特急列車「海幸山幸」に乗って日南に旅しよう』がタイトルのようで、今宮崎で最も注目・人気の高いスポットに注目し、「海幸山幸」で行く飫肥のおススメを紹介しながら地元の皆さんとふれあうぶらり旅・・・・・だそうです。
 風情ある日南飫肥を旅しながら夏休みの行楽情報を放映していただくとのことです。
 この番組を見られた視聴者の多くの方が、県南にお見えになることを心からお待ちしています。

九州ネット番組取材!
 FBS福岡放送を中心に九州7県が共同制作する番組『九州まるごと生情報2010夏』の宮崎編の取材があり、UMKアナウンサーの荒尾茉樹レポーターと撮影スタッフの皆さんが飫肥城下町を訪れました。
IMG_46791.jpg
 さすが、UMKの美人アナウンサー。飫肥の町に花が咲いたようでした。
 IMG_46761.jpg IMG_46731.jpg
 今全国の鉄道ファンが注目する人気のJR日南線観光特急列車『海幸山幸』が飫肥駅に到着すると、『飫肥もりあげ隊』がお出迎えです。
 IMG_46241.jpg IMG_46272.jpg
 駅の構内では地元物産の試食販売もしていますが、先ずは『食べあるき・町あるき』の引換え券付きマップをゲットです。
IMG_46621.jpg
 飫肥駅前では、本町泰平踊保存会の皆さんが『泰平踊』で歓迎です。
IMG_46331.jpg
 本町保存会の皆さんお疲れさまでした。
 IMG_46351.jpg IMG_464511.jpg
 続いてお楽しみの城下町『食べあるき・町あるき』の取材です。途中で『食べあるき』で町の散策を楽しんでいらっしゃる観光客の皆さんにもお会いしました。
IMG_46821.jpg
 最初に頂いたのは商家資料館の『姫アイス』です。
IMG_47011.jpg
 荒尾アナウンサーは最高の笑顔で『とっても美味しい!』と満足の様子です。
 商家資料館で収録した7月3日放送の『観光客の流れを商店街に取り込め!』 UMK『Miyazaki経済ナビ』もどうぞご覧ください!
 IMG_47081.jpg IMG_47061.jpg
 この後『厚焼き卵』や手作りの『財布』などを頂いて、最後は五月一日デビューした今話題の『日南一本釣りカツオ炙り重』で勝負です。
IMG_47311.jpg
 『日南一本釣りカツオ炙り重』は、市内の9店舗で食べることができる日南ならではのご当地グルメで、とっても好評です。
 IMG_47341.jpg IMG_47231.jpg
 ここ飫肥では『ギャラリーこだま』だけですが、炙ってもお刺身でも良し、お茶漬けでも美味しい新鮮なカツオ料理です。
 次は、荒尾レポーターと地元飫肥の皆さんとのツーショットをアップします。
『日南ふるさと学』
 現在、市内の各中学校では『日南ふるさと学』に取り組んでいますが、本日は飫肥中学生への講義が小村記念館で行われれました。
IMG_47461.jpg
 講義の内容は「郷土の偉人『小村寿太郎』や飫肥の歴史について」です。
 IMG_47431.jpg IMG_47421.jpg
 講師は『飫肥城下町保存会』の学芸委員『長友禎治氏』です。
IMG_47451.jpg
 講義の後は館内に展示してある『小村寿太郎侯』の数々の資料やビデオを見て勉強です。
 IMG_47481.jpg IMG_47471.jpg
 飫肥中学校は、小村寿太郎が学んだ藩校『振徳堂』のすぐ近くで飫肥小学校・飫肥保育園とともに飫肥城内にあります。
 今回の『日南ふるさと学』は小村侯を輩出した飫肥での歴史的背景や彼を育てた人間関係など、外務大臣として大国に立ち向かう気概を『誠』の外交で貫いた精神に、講義を受けた中学生も感銘を受けたようです。
 生徒の皆さんに感想を聞くと、「このような偉大な人物が飫肥で生まれ育ったことに誇りを持ちます。」「彼の誠の精神には改めて素晴らしいと感じます。」「小村侯のような人物になりたい。」など様々な感想をいただきました。
 将来、小村侯を超えるような第2、第3の小村侯が飫肥を含めた県南から育つことを期待したいものです。

 
事務所再開 !
『歴史資料館』の空調改修工事の間、移転していた『保存会』事務所が元の資料館で再開しました。
IMG_4572.jpg
 約1月半仮事務所として使用したプレハブの仮事務所から引越しです。
 IMG_4530.jpg IMG_45231.jpg
 引越し作業には観光協会から応援を頂き、重たい荷物などの運搬がスムーズにできました。
 IMG_4546.jpg IMG_4524.jpg 
 久し振りの事務所は少し狭くなった感じですが空調の効果もあり、プレハブの仮事務所と比べ雲泥の差です。
 IMG_4547.jpg IMG_4566.jpg
 『飫肥城歴史資料館』は、飫肥藩伊東家や家臣に伝えられてきた、甲冑・刀剣・武具・古文書・衣類など貴重な歴史的資料が約220点以上展示されています。
IMG_46131.jpg
 今回の工事は、空調の改修だけでなく館内の電球が従来の蛍光灯や白熱灯・ハロゲン電球などから全てLED電球に替わりました。このため以前に比べ格段に明るくなった上、貴重な展示品を紫外線などの熱源から劣化を防ぐ効果もあります。また、天井をはじめふんだんに飫肥杉材を用いてとっても快適に見学できるようになっています。
 さー明日からいよいよ再開です。多くの皆さんに入館していただくよう心待ちにしています。



再開間近!
 『飫肥城歴史資料館』の空調改修工事が終わり、飫肥城関係の貴重な歴史的文化財などが再び展示され再開も間近です。
IMG_45061.jpg
 入館すると展示場入口前には、新しい開き戸が設置され空調の効果を高めるようになっています。また展示場の天井は、飫肥杉製の板が張られていて、館内に杉の香りがして赴きもあります。
 IMG_4322111111.jpg IMG_44391.jpg  
 会議室になっていた場所には、新たに収集室が設置され刀剣など貴重な寄託品等が収納されています。
 IMG_44291.jpg IMG_44281.jpg
 展示室では先ず右側に見事な乗物が目につきます。
IMG_4460.jpg
 左側には江戸時代の飫肥城内や城下町の絵図が展示され、さらにその先の左の展示室には実戦で用いられていた火縄銃や兜等が陳列されています。
 IMG_44591.jpg IMG_44671.jpg
 さらに奥に入ると甲冑の反対側には、新刀西の横綱と称され最高位の評価を与えられる井上真改作の脇差をはじ見事な刀剣類が陳列されています。
IMG_4505.jpg
 その先の歴代藩主や安井息軒直筆の掛軸や上級武士の生活用具などの展示場所を過ぎると、江戸時代の打ち掛けや小袖やなどの衣類、百人一首や蹴鞠などの遊び道具などが陳列されており、当時の生活の様子を窺い知ることができます。
IMG_44581.jpg
 今回の『飫肥城歴史資料館』の空調工事のため貴重な展示品の搬出・搬入の作業に当たっていただいた皆さんです。
IMG_45101.jpg
 どれも全てが貴重な品々のため大変神経を使う作業でしたが、しっかりと管理していただきありがとうございました。
 明日は事務所の引越しも終わる予定で、いよいよ再開は7月8日(木)です。多くの皆さんが安心して見学できるよう施設整備も万全です。多くの皆さんのご来館をお待ちしています。
梅雨明けは?
 梅雨入りして毎日うっとおしい日が続いています。
IMG_4227.jpg
 特に昨日は、大雨警報が出され県南地方も時折強い雨と雷で大変でした。樋を伝わる雨水は溢れて滝のように落ちていました。
IMG_447211.jpg IMG_4192.jpg
 このところ飫肥城入館者は口蹄疫の影響と雨続きで入館者はがた落ちです。
 IMG_4471.jpg
 それでも、時折お見えになる観光客の中には、雨に打たれても熱心に見学される皆さんもいらっしゃいます。
 今年の梅雨入りは昨年より10日遅い6月12日でした。梅雨明けは例年だと7月12日ごろのようで、あと1週間余りで明けるのではないかとと思います。 
 また、空調工事の終わった『飫肥城歴史資料館』も7月8日には再開します。
 そして問題の口蹄疫の終息も間近で、様々なイベントも企画されています。
 これからは『ガンバレ宮崎』の掛け声で県民一丸となり、今までの分を取り戻すよう元気を出して頑張って行かなければなりません!
仕上げ!
 飫肥小学校6年生の『泰平踊』の練習もいよいよ仕上げの段階になりました。
 本日は、先ず衣装の着付けが行われました。こちらが侍の着物。お母さん方も一緒に着付けを手伝っていただきまました。
IMG_44741111.jpg
 奴さんもフンドシを身に付けます。
IMG_447511.jpg
 侍は編笠をかぶり、奴さんが法被を着ると様になって来ました。
 IMG_44811.jpg IMG_44791.jpg
試着が終わったら、踊りの練習。先ずは道行で踊りのスタート!
 IMG_44921.jpg IMG_44831.jpg
 どんなもんです? 習得も早いようで中々上達しているようですね。
 IMG_44991.jpg IMG_44971.jpg
 お母さん方もわが子のでき具合にまんざらでもない様子です。
IMG_4493 (2)
 飫肥小の6年生が『泰平踊』の練習を始めたのが6月18日、それから約半月です。まだまだ細かいところの練習をしなければなりませんが、短期間でかなり習得しているようです。
 これは子どもたちの努力も然る事ながらが、やはり『泰平踊本町保存会』の皆さんの熱心な指導と先生・ご両親などの協力があってのことです。このように学校と地域が一体となって伝統芸能を伝承する仕組みと体制が、飫肥地区には築かれています。また飫肥は様々な町づくりの団体が活動しており各方面から注目されています。これからも地域が協力しあい連携を取った町づくりが進められて行くことを願います。
 なお、この件に関しては、6月18日の館長ブログ『泰平踊』の伝承をご覧ください。
搬入始まる!
 歴史資料館の空調改修工事が6月一杯で終了し、工事に伴い搬出していた展示品等の搬入が始まりました。
IMG_441911.jpg
 御帰りなさい! 約1月半振りの里帰りです!
 IMG_44311.jpg IMG_44411.jpg
 これから展示される展示品スペースが決まっています。左の展示室が甲冑類で、左は刀剣類が展示されます。
 IMG_44251.jpg IMG_44241.jpg
 こちらは、衣類(左)と絵図(右)等の展示室です。本日から4日間かけ各展示スペースにそれぞれの展示品が陳列されます。
 IMG_44211.jpg IMG_44271.jpg
 改修された空調施設管理の取扱い方法等についても説明を受けました。
IMG_44361.jpg
 資料館が再開するのは7月8日(木)からです。 
 資料館には飫肥城の貴重な歴史的文化財が常時約200点展示されています。飫肥城には様々な観光客がお見えになります。わざわざ『飫肥城歴史資料館』だけを見学に来られた方が休館のためがっかりして帰られます。このように飫肥城の由緒施設の中でも最も人気の高い施設です。
 6月の飫肥城の観光客数が激減しています。この原因として、口蹄疫によるもの以外に『歴史資料館』の休館による影響も大きいと思われます。
 また、私たちが保存会事務を執っている仮事務所では、お客さんに対する十分な対応ができません。8月7日までは歴史資料館に戻る予定です。もうしばらくの辛抱ですが、再開したら以前に増してお客さんに喜んでいただけるようにしっかり対応したいと思います。
 
ニーハオ!
 昨日、中国のテレビ局(上海市)の撮影スタッフがテレビ取材に来ました。
IMG_43961.jpg
 先ず、リポーターが四半的の試射体験です。
IMG_43901.jpg
 続いて駐車場のチケット販売所で『食べあるき・町あるき』の引換券付きマップを手にして町の散策です。
IMG_43871.jpg
 『食べあるき・町あるき』では、人気のある郷土料理やお土産などを収録。
 IMG_43981.jpg IMG_44041.jpg
 IMG_44141.jpg IMG_44101.jpg
 飫肥の城下町いかがでしたか?
IMG_44071.jpg
 今回収録された番組は、中国全土で放映されるそうです。この番組制作は国交省九州運輸局が支援しているもので、飫肥だけでなく九州各地の観光地を紹介し海外からの観光客誘致を図ることだそうです。飫肥には、最近韓国・台湾などの外国人観光客の皆さんも多くなりました。今後中国からも多くの皆さんが宮崎を訪れるようになると良いですね。撮影スタッフ一行は、この後鹿児島に向かわれました。 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。