FC2ブログ
素晴らしい『和紙人形』
 飫肥の由緒施設『旧山本猪平家』に見事な『和紙人形』が飾ってあります。 
IMG_53951
 屋敷内に展示してあるものは、紙でできていると思えない大小様々な素晴らしい人形です。
 IMG_53981 IMG_53931
 こちらは見事な日本人形。
 IMG_53941 IMG_53971
 飫肥の伝統芸能『泰平踊』の人形も素晴らしいですよ。
 IMG_53991 IMG_54001
 和紙人形は、日本古来の製法によって作られた和紙を用いて作られるとのことです。
 IMG_5406.jpg IMG_54031
 たまたま市外からお見えになっていたカップルさんも見事な出来栄えにビックリです。
IMG_5811.jpg
 この『和紙人形は』市内のお菓子屋さんの奥さんが趣味で作製されていたものです。
 ご本人のご厚意でここ『旧山本猪平家』にしばらく展示することになりました。
 ケースに入れてあり、反射して上手く写真を撮ることができませんでしたが、細微にわたり和紙の特徴を生かして丁寧に作られており、直接見ると本物の和紙人形の素晴らしさが実感できます。
 皆さんもぜひこの機会にご覧ください。
スポンサーサイト



『島緋桐(シマヒギリ)』
 小村記念館の夏のトップスター、『島緋桐(シマヒギリ)』の花が今年も鮮やかに咲いています。
IMG_56761.jpg
 小村記念館に入館される皆さんを、門の奥でお迎えしているように咲いています。
 IMG_5719.jpg IMG_5672.jpg
 『島緋桐(シマヒギリ)』はインド原産の花で沖縄、台湾、シンガポールなど東南アジアの山野に広く自生しているようです。
IMG_56751.jpg
 地下茎から芽を出し草丈は1.5~1.8mほどに育ち、毎年この時期になると真っ赤な花の塊を円錐状に咲かせます。
 大きなハート型の葉と真っ赤な花のバランスが良く、小村寿太郎侯の情熱と『誠の心』を表しているようで、小村記念館の夏を引き立てています。
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .