fc2ブログ
飫肥城の日々
飫肥城下町の魅力を発信
 韓国の人気俳優イ・テソンさんが、テレビ取材のため、JR日南線の観光特急列車『海幸・山幸』で飫肥にやって来ました。
IMG_2123_20110215095039.jpg 
 飫肥駅で降りると早速撮影です。
 IMG_2134 (2) IMG_2140 (2)
 その後、飫肥城下町の町並み散策と取材です。
IMG_2152 (2)
 昼食の後は四半的に挑戦していただきましたが、スポーツも得意のようでとっても上手でした。
 また、韓国では珍しい『おひなさまかざり』を山本猪平家で時間をかけて取材されていました。
 IMG_2158 (2) IMG_2147_20110215100456.jpg

 ところでイ・テソンさんは、飫肥駅で乗客さんなどにサインや記念撮影など快くサービスまでしていただき、とっても優しい印象がしました。
 IMG_2128.jpg IMG_2162_20110215123131.jpg
 それもそのはず、彼は、路線に転落した日本人を救出し自らは亡くなるという悲しい出来事があり、亡くなった韓国人の生涯を描いた映画の主演に抜擢されました。  ご覧になった方がいるかもしれませんが、この映画は2006年の日韓合作映画『あなたを忘れない』という感動作品です。
IMG_2131.jpg

 この出来事は2001年1月26日、東京・新宿のJR新大久保駅で、線路に落ちた人を助けようとした韓国人留学生の李秀賢(イ・スヒョン)さん(当時26歳)らが死亡しました。
 見ず知らずの人を救おうと線路に飛び込んだ李さんには日本人として頭が下がります。
 また、事故は、酒に酔った男性が線路に転落し、助けようとした李さんと写真家の関根史郎さん(同47歳)、男性の3人が山手線にはねられて死亡。3人は見ず知らずの間柄だったそうです。
 事故から6年目の李さんを主人公に製作された映画の試写会には、天皇、皇后両陛下も足を運ばれたようです。
 
 彼のデビュー作品は、その前年の2005年の韓国映画『親知らず』で、その後次々とヒット作品に出演しているそうです。
 今回の韓国TVの取材は、観光庁がバックアップするもので、九州各県の観光地等の情報を韓国や東南アジア向けに放送するとのことです。

 なお、イ・テソンさんは、映画だけでなくこれから日韓の架け橋となってくれること間違いなしです。私たちも応援したいと思います。
 
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .