FC2ブログ
 飫肥の隠れた名所!
 JR日南線『飫肥駅』から歩いて4~5分のところに、池を配した回遊式の桃山式庭園があります。
IMG_0487.jpg
 池には出島が設けられ、飫肥杉で造られた四阿や門などが置かれている。それほど規模の大きな庭園ではないが純日本風の落ち着いた佇まいの庭園は穏やかな空気を湛えています。
 IMG_0518_20110407172621.jpg IMG_0493.jpg
 日本庭園の東側は弓道の射場などの広場になっていて、風情のある和風造りのお手洗いが設置されています。
IMG_1124.jpg
 この日本庭園は、飫肥出身で明治の貴族院議員『高橋源次郎氏』の別荘地だったところです。
 この周辺一帯の4.7haが、昭和26年にご遺族から日南市へ寄贈され、市は昭和32年に総合公園「竹香園」としてグランドや周辺を整備し、桜の植栽や散策路などを設置しました。
IMG_0490_20110407172657.jpg
 ところがこの「竹香園」の一画にある別荘庭園は、長年草木が茂るままに放置されていたようです。しかし背後の崖の崩落の危険などもあり、「歴史・文化風致的景観の向上を図る」ために平成9年度から約三億円近い総事業費改修整備を進め、平成14年春に現在のような日本庭園が完成したようです。園内の「竹香園記の碑」の傍らに立てられた解説板によると「竹香園」の名は東宮侍講本居豊穎の起草によるものということです。本居豊穎(もとおりとよかい)は明治期の国学者で、「古今集講義」などの著書が知られています。

 一般に「竹香園」と言えば、グランド周辺が、桜の名所として有名ですが、復元された日本庭園は、池を配した回遊式の桃山式庭園で、散策路を辿ってくつろいだ一時を過ごすことができる落ち着いた静かな公園です。
 ここは、飫肥城下町の隠れた名所と思います。
 4月1日から公開されている本町の『旧高橋源次郎家』を訪れた後に、この庭園まで足を伸ばして、暫しくつろぐのもいいですね。

 

スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .