FC2ブログ
修理と保存!
 国際交流センター「小村記念館」です。
IMG_4933_20110701112504.jpg
 「屋根が傷んで、瓦が落ちそうだ!」とのご指摘を、隣りのお店の方からいただきました。
IMG_1874_20110701115416.jpg
 早速地元業者にお願いし、傷んだ個所を調査していただきました。
IMG_0409_20110701113418.jpg
 瓦を取り除くと、軒の部分が一部が腐っていて、鳥が巣を作った形跡もありました。 
IMG_0415_20110701113428.jpg IMG_0419.jpg
 この小村記念館は、小村寿太郎侯没80周年記念事業で建設された建物で、築20年近くにになります。
 ここの屋根は、何とか修理してひと安心ですが、小村記念館には、ここ以外にもまだ雨漏りしている箇所もあります。
 
 また、小村記念館以外の多くの由緒施設も、様々なところに傷みが出始めています。このため一部の応急修理には、保存会が即座に対応しています。
 しかし、市民の貴重な財産であるこれらの施設を保存し、維持管理することは、大変な作業です。しかも、年間の定められた保存会の予算では、限度があります。
 保存と修理の基本は、人間の健康管理と同じで早期発見早期修理(治療)です。
 今後も市担当課と連携をとって、スピーディーな対応に努めたいと考えます。
 
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .