FC2ブログ
波立つ年!
飫肥では最も格式のある『豫章館』の庭園です。
IMG_5265.jpg
 ここは武学流の作庭で広い空間に庭石や石灯篭、庭木などが巧みに配置され、遠くの愛宕山を借景とした枯山水式の庭となっています。
 IMG_3726_20120106142755.jpg IMG_3727.jpg
 この庭園の広い平坦な部分は、大海を表しているそうです。
 IMG_3723_20120106144118.jpg IMG_2940.jpg
 その大海の波が立っているように見えます。実は最近の冷え込みで庭に霜柱ができて、苔で覆っている表土を押し上げ、庭が捲れたようになっているためです。これは表土の土が流失してしまって、表土が薄く硬くなっているのも原因の一つです。
 ところで波立っているのは、ここの庭以上に今年の政界です。
 年末に野田総理が、社会保障と税の一体改革大綱素案として、消費税率を平成26年4月に8%、27年10月に10%の2段階で引き上げる政府案を発表しました。1月上旬には素案をまとめて、3月に法案を提出するとのことです。野田政権は法案の成立に不退転の決意で臨んでいますが、野党各党が賛成する見通しがないうえ、民主党内にかなりの数の反対議員がいます。今年の政界は消費税増税をめぐって、対立や再分裂など衆院解散・総選挙含みの大激動の年となること間違いありません。
 さらにこの消費税増税だけでなく、TPP参加問題も含めて政界再編の動きが燻っています。これには、昨年11月の大阪市長・知事のダブル選で完勝した橋下徹大阪市長率いる地域政党「大阪維新の会」も絡みそうです。
 また今年は、米国、中国、ロシアなどで指導者の交代も予想され、世界も大きく波立つ可能性があります。
IMG_3719.jpg

 そんな中、宮崎県から選出されている参議院議員の松下新平議員が、本日プライベートで小村記念館にお見えになり、没後100年になる明治の偉大な外交官「小村寿太郎侯」の功績などを真剣に見学され、意を新たにされたようでした。今後の国政でのご活躍を期待したいと思います。

スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .