FC2ブログ
接遇マナーセミナー
小村記念館で、日本電信電話ユーザ協会主催の接遇マナーセミナーが開催されました。

はじめに「出会いに感謝、おもてなしの心で」と題して、米岡光子先生の講演がありました。
このセミナーには、飫肥城のボランティアガイドの方や当飫肥城下町保存会の職員も参加させていただきました。
IMG_0444.jpg IMG_0446.jpg
IMG_0449.jpg IMG_0451_20120121105835.jpg
日頃お客様と接している私達にとって、飫肥城に来て下さる方に気持ちよく観光をしていただけることは最大の
喜びです。皆、接遇の能力を少しでもアップできるよう講師のお話に真剣に耳を傾けていました。
単に接客をするだけではなく、お客様に少しでも気持ちよくなってもらう、満足してもらうことが大事だと
いう事を学ばせていただきました。
IMG_0469.jpg
次に藤原トキヱ先生による手話講習です。先生は、30数年手話をされていらっしゃるそうです。
手話と聞くと何かむずかしそうだなという気がしていましたが、身振り手振りが基本ですよという話をされたので
少し気が楽になりました。
IMG_0464_20120121103543.jpg IMG_0465.jpg
IMG_0466_20120121103641.jpg IMG_0462_20120121103658.jpg
みんな先生の真似をしながら一生懸命練習をしていました。慣れてくると言葉の意味や様子を考えながら
この言葉は手話ではこうかななどと皆楽しそうでした。
手話の勉強をするという事は日頃なかなかできないので、大変有意義な時間でした。
IMG_0471_20120121103711.jpg
 今回のセミナーの講師を担当された藤原トキヱ先生(左)と米岡光子先生(右)です。
お二人ともその道のプロでした。分野はちがいますが、人の心を満足させる方法や能力をつけると
いう事において共通するところがいっぱいあるなと思いました。

今回のセミナーでは、プロとしての能力として、コミュニケーション力や表現力・接遇力といったことを
学びました。
 コミュニケーションという事になると、小村寿太郎がポーツマス条約をなんとか日本の不利に
ならように締結できたのは、彼の英語によるコミュニケーション能力が高かったからだとも言われています。

私達もお客様を迎えるプロとしてコミュニケーション力を磨き、お客様が気持ちよく帰って頂けるよう
ますますおもてなしの力をつけていかなければならないと感じました。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .