FC2ブログ
一周年!
九州新幹線全線開通とJR博多シティ開業の一周年を記念して3月17日から20日まで「福岡春祭」が開催されました。ここでは、九州の「食・伝統」を体感し、ステージでは各県の郷土芸能披露やスペシャルゲストによる多彩なイベントなど披露されるとのこと
 IMG_7531.jpg IMG_7489_20120322180437.jpg
 博多駅前の特設のテントで囲まれた会場内には、多くのお客さんがお見えになっていて、九州マルシェでは各県の「うまいもん」に舌鼓をうっていました。
      ・IMG_7623.jpg
 舞台では各県の伝統芸能が披露されていました。この日我が飫肥城下町の「泰平踊」が予定されていたいましたが、残念ながら公演時間に間に合うことができず写真に収めることがことが叶いませんでした。次の延岡の神楽が舞われていました。
 IMG_7493_20120322180557.jpg IMG_7490.jpg
 そこで、舞台の裏に回り公演を終えたメンバーを見つけました。既にマイクロに乗車し、引き上げるところでしたが、一枚パチッ!
 IMG_7497.jpg IMG_7533.jpg
 宮崎県観光PRブースでは延岡市の「若鮎レディー」二人が、パンフレットを持って延岡の魅力を発信していました。向かい側の新幹線ブースでは、九州新幹線の写真集をはじめ、駅舎デザインの統一コンセプト
である「きらめく自然と豊かな歴史をもつ未来につなげる“おもてなし”の駅」ということで、各駅舎のミニチュアや写真の展示されていました。
 IMG_7499.jpg IMG_7491_20120322180529.jpg
 この後、昼食をとるため博多シティくうてんに上がったところ、9階フロアは大勢のお客さんでごった返していました。そこで噂にに聞いていた石川県能登半島にある和倉温泉の「加賀屋」の直営店に入ることにしました。
 しかし、私たちの前に数組の予約が入っていており、暫らく博多シティの店内を散策して時間を潰し、約1時間後に入店できました。
 IMG_7503.jpg IMG_7514_20120322180629.jpg
 注文したのは、おすすめの昼御膳「能登汐彩(のとしおさい)」です。価格は2200円だったと思います。
 料理は加賀・能登の素材がふんだんに盛り込んであり、大変美味しく申し分ないものでした。
IMG_7506_20120322180636.jpg
 しかし、料理も然ることながら、ここ「加賀屋」の素晴らしいところは、お客様の満足を第一に考える徹底したおもてなしの心です。それもそのはず、「加賀屋」は、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選 」で32年連続総合1位 に選ばれ続けています。
 ここの先代の女将は、お客様には「できません」とはいわないようにして、一人一人のお客様と真剣勝負をするつもりで、 サービスにあたってきたそうです。その先代の女将の心が、加賀屋・あえの風でなければ体験できない「心のこもったおもてなし」として、今も受け継がれているようです。パンフレットにも『五感を揺らす加賀屋ならではの美味と“おもてなし”をご堪能下さい』と自信を持った対応が伺えます。皆さんも一度このランクの違ったおもてなしを堪能して下さい。
 私どもサービス業にあたる者としては見習うこと大です。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .