FC2ブログ
外国船受入対策
 本年度、油津港に相次いで大型クルーズ船の入港が予定されています。
 そこで先日、油津港外国客船受入対応協議会が開催されました。
IMG_0525_20120519141535.jpg

 中でも「レジェント・オブ・ザ・シーズ」は、本年度が初めてで、6月15日に入港します。その後5回の入港も予定されています。
800px-Kobe_Rhapsody_of_the_Seas04bs3200_20120519144646.jpg
 下は、今年3月に入港した時の「飛鳥Ⅱ」です。
IMG_6826.jpg
 両船を比較すると、「飛鳥Ⅱ」は、総トン数 50,142トンで乗客定員462室/800名(乗務員440名 )ですが、「レジェント・オブ・ザ・シーズ」は、 69,130トンで900室/1,800名(乗務員900名 )で約倍の輸送能力があり、油津港に入港するクルーズ船では最大です。
 IMG_6800.jpg IMG_6806.jpg
 通算6回の入港ですが、その内の5回は中国天津を出港します。このため乗船客の90%は中国の皆さんのようです。
 会議では、歓迎セレモニー・イベント、岸壁での物産展や通訳や外国語パンフレット設置について説明がありました。また、買い物の支払い方法や各観光地のトイレや施設の外国語表示も早急な対応しなければなりません。
 ところで、観光地として心配していることがあります。オプションツアーの募集は、入港前日だそうで、何名ほどが、がそれぞれの観光地(施設)に来ていただくのか皆目見当がつかないということです。

 また、「レジェント・オブ・ザ・シーズ」だけでなく、今年は「飛鳥Ⅱ」「ぱしふぃっくびいなす」「にっぽん丸」などの入港も予定されています。
IMG_0607_20120519161535.jpg

 いずれの状況下にあっても、受け入れについてはしっかり対応してまいりたいと考えてます。

 
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .