FC2ブログ
城下町の鯉
 九州の小京都、飫肥城下町の風情を引立てている水路の鯉たち。
         ・IMG_1160_20120530190300.jpg
 この鯉の管理は地元の養鯉指導委員や協力者をはじめ、市観光協会や学識経験者の皆さんから成る「飫肥城下町鯉飼育管理委員会」です。
IMG_1171.jpg
 この度、その総会が開催されました。
IMG_1178.jpg
 総会では、会長挨拶の後事務局の市観光協会より経過報告の説明がなされましたが、昨年度13匹の鯉がへい死したとのこと。死んだ鯉は、行政立ち会いのもと現地調査を行った結果、鯉ヘルペスに感染していないことが確認されたようです。ここの水路は、川からポンプアップされ、常時新鮮な水がながれ込んでいることが幸いしているものと思われます。
 IMG_0427_20120530190520.jpg  IMG_6206_20120530190313.jpg
 最近ここの水路に、頭にハートマークの付いた鯉が一匹いるらしい・・・・とのことで、お客さんの話題になっています。
IMG_9635.jpg
 私も、ハートの鯉を現場で確認しましたので、間違いありません。
 ただこの鯉は、人目に触れるのが恥ずかしいのか、中々現れません。いつもよしずの下でジーとしているようです。皆さんも見つけてみてください・・・きっと良いことありますよ! 
 
 ところで、ここの通りにある電柱が景観の邪魔をしています。しかし、来年度から二年間かけて無電柱化の工事が行われるようです。この時は、鯉たちも暫らく引越しします。 また、この無電柱化と併せて、路面の舗装も現在のようなアスファルト舗装でなく、景観に合った舗装にすることで検討して頂きくとのこと。楽しみですね!
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .