FC2ブログ
オビッタ!!
 小村記念館で県南地域の幼稚園、保育所、子ども園などの教職員合同研修会が開催されました。
IMG_4522.jpg
 今回の目的としては、県内産の飫肥杉(おびすぎ)を広くPRし、活用を図ることです。
 そのため「飫肥杉(おびすぎ)課」という全国的にも珍しいの市職員チームが、講師として参加しました。そこで提案されたのが、「オビッタを贈ろう大作戦」です。
 IMG_4526_20120901164416.jpg IMG_4529.jpg
 これが、「オビッタ」です。飫肥杉材で出来た小さな板・・・つまり「オビスギイタ」⇒「オビッタ」ということだそうです。
 先ずはこの「オビッタ」の制作です。
 IMG_4547_20120901164444.jpg IMG_4554_20120903132819.jpg
 そしてこの「オビッタ」を使った最初のゲームは、班に分かれ時間内に積み上げた高さを競う遊び。
 更には、限られた枚数(10枚)でできる作品を一人で考えてつくるゲームです。
 IMG_4563.jpg
 次にこの「オビッタ」を使ってユニークな作品を班で造ります。東京スカイツリ―が出来上がりました。
IMG_4578.jpg
 こちらの班では、観光特急列車「海幸・山幸」や「人力車」が出来上がりました。
 IMG_4584.jpg IMG_4580.jpg
 この作品は、「遊具のある公園」、モンゴルの住まい「パオ(包)」だそうです。さすが保育士の皆さん!知恵とアイデアで様々な作品があっと言う間に出来上がります。
 IMG_4581.jpg IMG_4582.jpg
 一方こちらの部屋では、「「オビッタ」を使った幼児用教材を作っています。
 IMG_4587_20120901164749.jpg IMG_4592_20120901164801.jpg
 市の「飫肥杉課」では、「オビッタ」を市内の幼児に贈って、木の温もりを伝える積木(カプラ)として遊んでいただく作戦です。
IMG_4558.jpg
 しかし、「飫肥杉課」の職員だけではだめで、『小学校のこどもや保育園・幼稚園などの職員の皆さんにも一緒になってつくり、幼児教育に役立てて欲しい』と呼びかけています。
 「オビッタ」つくりの目標は2万個だそうです。今後11月に開催される「堀川サミット」にも展示され多くの市民に触ってもらう予定になっています。 その後、「オビッタ」に様々なメッセージを書いて、東北の震災をうけた所に贈る計画もあるとのこと。
 いずれにしても、飫肥杉の温もりが様々な形で多くの皆さんに伝わることができて、飫肥杉のよさを体感していただき「オビッタ大作戦」が成功することを期待したいですね。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .