山桜開花!
 2月も本日まで!  大手門から最初の階段を上がった塀の上にある山桜の今日の様子。
 IMG_3526_20130228151527.jpg IMG_3521_20130228151537.jpg
 山桜のつぼみが、ちらほら開き始めました。
IMG_3509.jpg
 昨年よりか一週間ほど早く開花したようで、今2~3分咲きの状態です。
IMG_3524.jpg
 東北地方ではまだ雪が降り続いているようですが、飫肥城内では既に早咲き桜が葉桜になり、山桜の開花です。
 この山桜が満開になると、ソメイヨシノが咲き始めます。そうなると、いよいよ飫肥城大手門前から見事な桜のトンネルがお客さんをお迎えします。
 IMG_1091.jpg IMG_7791_20130228160623.jpg
 このような桜トンネルまで20日余りです。皆さんもこの季節に向けて、3月の予定表に飫肥の散策計画を入れてください。
スポンサーサイト
ちびっこ達のお遊戯会!
 飫肥保育所恒例の発表会が小村記念館で開催されました。
IMG_2800_20130224150448.jpg
 保育所の先生方は、前日から会場設営です。昨年までは、ステージの幕が十分でなく大変苦労されたようです。
 IMG_5526_20130224150509.jpg IMG_2762.jpg
 今年は、父母会の協力で幕引装置を製作していただいたそうで、立派なステージ幕が設置されました。
IMG_2790_20130224163539.jpg
 そして最初の幕が開かれます。
 IMG_2768_20130224163644.jpg IMG_2769.jpg
 舞台では、園児たちのかわいいダンスや演奏などが元気に繰広げられました。
IMG_2795.jpg
 園児達は、飫肥城下まつりパレードではかわいい泰平踊を披露します。
 こちら館長ブログ「飫肥城下まつりパレード5」をご覧ください。
 飫肥保育所は、飫肥小学校・中学校とともに飫肥城の城郭(2,7Km)内にあり、江戸時代の藩校「振徳堂」が隣接していて、教育環境も羨ましいほど恵まれています。
 「振徳堂」はあの「小村寿太郎侯」も学んだ歴史のある藩校です。 飫肥の伝統を守るこの子どもたちが、将来に故郷の良さを伝えて欲しいと思います。
02/24のツイートまとめ
obijyoAyumi

だいこんの花が咲いていたよ。食べるだいこんの花とは違って、食べられないそうです。とても素朴ですてきな花です。あゆみちゃんはとても好きだよ。豫章館に咲いてます。 http://t.co/DUHtsSylih
02-24 15:11

【雛人形めぐりスタンプラリー】が大好評で、たくさんのお客様にお越しいただいています!ありがとうございます!プレゼントゲット!も楽しみですが、ぜひ、施設見学の方もゆっくりじっくりご覧くださいね♪
02-24 13:21

城下町と着物
 飫肥の城下町を着物を着て散策する皆さん。
 IMG_2973_20130221165033.jpg IMG_2895.jpg
 風情のある城下町にはやっぱり着物が合います。
 IMG_2949_20130221162851.jpg IMG_3008_20130221165205.jpg
 また城下町の「雛めぐり」も散策ポイント! 着物ならではの楽しみです。
 IMG_2880.jpg IMG_2914_20130221164750.jpg
 この日は、ボランティアの人力車も活躍!
IMG_3100_20130222100648.jpg
 お子さん連れや年配の方も人力車で町の散策、着物姿が合います!
 IMG_2998_20130222101247.jpg IMG_2982_20130222101240.jpg
 また、泰平踊の披露もあり皆さんも熱心に見学です。
 IMG_3041.jpg IMG_3040_20130222101837.jpg
 そして一緒に記念撮影撮影、着物と泰平踊! とっても良いコラボです。
IMG_3064_20130222102411.jpg
 このイベントは今月17日(日)に開催されました。
 主催は「飫肥を着物でさるく会」です。参加された皆さんは飫肥だけでなく市外からも大勢お見えになりました。当日は泰平踊や人力車だけでなく、抹茶のおもてなしなど地元の皆さんがこのイベントを盛り上げていただきました。
 IMG_2891_20130222115705.jpg IMG_2945.jpg

 着物を着て「食べあるき・町あるき」マップを手に持ち、飫肥の城下町をゆっくりと散策される町並みの佇まいから、小京都「飫肥」の良さを感じとることができました。
 このようなイベントを今後も企画するということですが、次回からは飫肥地域を挙げて取り組めるような仕組みにすると、もっと大勢の参加者を募ることができると思います。
 飫肥城下町に着物! いいですね~   

 
佐敷のまちつくり
 飫肥に見えになった熊本県芦北町佐敷の皆さん。
IMG_3083_20130221103901.jpg
 先ず伝統芸能「泰平踊」をご覧になった後、踊り手と一緒に記念撮影。
IMG_3076_20130221104506.jpg
 皆さんは、佐敷城下の活性化を進めようと飫肥の取組みを視察にお見えになりました。 小村記念館でパワーポイントによる説明を聞いた後、城内等の施設見学。
 IMG_3087.jpg IMG_3105_20130221104436.jpg
 昼食の「日南一本釣りカツオ炙り重」で舌鼓を打った後、食べあるきで町の散策。
 IMG_3110_20130221104352.jpg IMG_3116_20130221104402.jpg
 約四時間の飫肥城下町の散策、如何でしたか?
IMG_3168_20130221104513.jpg
 熊本県芦北にある薩摩街道沿いの佐敷町は、南北朝時代に佐敷城下町として発展しましたが、江戸時代に廃城になってから宿場町として栄えました。古くは豊臣秀吉や篤姫が宿泊したといわれる跡もあります。詳しくは館長ブログ薩摩街道佐敷の魅力をご覧ください。近年は人通りも少なくなり、何とか賑わいを取り戻すため様々な取組みをされているとのこと。しかし色んな問題があり思うように事が進まないようです。
 この日に飫肥にお見えになった皆さんは、年配の方を含めてとても元気があるようにお見受けしました。その元気のあるうちに皆で力を合わせて事を進めて欲しいと思います。事を始めなければ何も変化しないばかりか、直ぐに衰退してしまいます。「できない!できない!」でなく「どうしたらできるのか」、アイデアと知恵を駆使した挑戦が必要です。それと大事なことは、佐敷町の皆さんだけでなく、外からの視点で資源を掘り起こし磨きをかけ発信することも大切です。 そのための思い切りと町の牽引をしていただくことを期待しています。
02/20のツイートまとめ
obijyoAyumi

きょうはとってもいい天気になったよ。歴史資料館でこんな花を見つけました。名前はわからないけどとってもかわいい花だよ。名前を知っている人がいたら教えてね! http://t.co/osCdYViH
02-20 14:51

02/19のツイートまとめ
obijyoAyumi

飫肥城は雨で~す。お客様も少なくて静かなものです。雨の日はあまり出歩きたくないけど、雨に濡れた大手門はいつもの雰囲気と違って見えます。これからだんだん暖かくなるので、雨の飫肥城にも来てみてネ! http://t.co/pbXyagMj
02-19 14:01

 今真っ盛り!
 飫肥城下で、目にとまった見事な花
IMG_2922.jpg
 まっ黄色の「アカシアミモザ」!
IMG_2920.jpg
 そして城内で満開の花
IMG_2663_20130217161603.jpg
 飫肥城で最初に咲く桜「日南寒咲き一号」
IMG_2852_20130217155051.jpg
 どちらも今真っ盛り
 IMG_2925.jpg IMG_2661_20130217155856.jpg
 見ごろはあと2~3日まででしょうか。この後の天気予報は雨!名残惜しいですがまだの方は早めのお越しください。
02/17のツイートまとめ
obijyoAyumi

きょうは、飫肥の町に着物を着た人たちがたくさんおいでになっています。小京都飫肥らしくてとても風景とマッチしてます。皆さんも飫肥の町を食べあるきマップを片手に、着物で歩いてみませんか。
02-17 15:02

飫肥を発信!
 先日、飫肥城下町の様々な魅力を発信するため、某テレビ局が取材にお見えになりました。
IMG_5521.jpg

 飫肥城下町の魅力やまちづくりなどについて取材していただいた後、城内や今話題の「見~つけた!」お侍さんなどの収録。
IMG_5509_20130216143720.jpg IMG_5519.jpg
 そして最後はやっぱりここ! そうです!『癒される森』の旧本丸跡
IMG_5523.jpg
 今回の取材は、飫肥城下町の魅力と「食べあるき・町あるき」などのまちおこしの取組みそしてこれからの飫肥のまちづくり等について取材されました。体験されたレポーターの平岡さんも大変満足されたようで、「今度はプライベートで来て、「四半的」の体験や街並み散策を時間をかけて楽しみたいとのことでした。放送は3月からだそうですが、この後県内だけでなく大分や熊本の放送局も取材に来る予定です。観光シーズンを迎える飫肥の魅力をどんどん発信して欲しいですね。


02/16のツイートまとめ
obijyoAyumi

ただいま飫肥城下町保存会では、『絵図と古文書』という書籍を販売しています。ⅠとⅡがあります。Ⅰは1,000円、Ⅱは800円です。飫肥藩を中心とした古地図は防災などの研究にも役立つものになっています。ぜひお買い求めください。くわしくは飫肥城下町保存会まで!
02-16 15:04

協働のまちづくり
 カブトカニ博物館のある岡山県笠岡市から行政視察にお見えになった市議会議員の皆さんです。
 小村侯とご一緒に記念撮影をしていただきました。身長1m56㎝の寿太郎侯に比べてスケールもパワーもあるような皆さんです。
IMG_2747_20130216092126.jpg
 小村記念館で「食べあるき」などの飫肥のまちづくりについて説明の後、城内外の由緒施設や城内の見学です。
 IMG_2752.jpg IMG_2757_20130216092543.jpg
 早咲きの桜と旧本丸跡の素晴らしさに皆さん感激のご様子でした。
 IMG_2754_20130216094230.jpg IMG_2751_20130216092608.jpg
 そして圧巻は、しあわせ杉のパワーの源「天然の杉玉」。
           ・IMG_2748_20130216094238.jpg
 カブトガニで有名な笠岡市ですが、人口は約53,000人で日南市56,000人とほぼ同じです。日南市と同様に人口減が続いているため、定住化対策として住宅新築費や固定資産税への助成、お見合いパーティなど結婚推進、中学生までの子ども医療費助成の取組みをされているようです。更に住民と協働のまちづくりを進めるため、アイデア企画を駆使し地域づくりに行動していく団体等へ補助する制度もあるようです。このように、人口減と空洞化が進む多くの自治体では様々な手法が講じられています。
 私たちの日南市でも市民協働のまちづくりが進められています。飫肥地域でも現在地域連携組織の設立準備会が開催されています。この組織に私が最も期待するスローガンは、「全ての人におもてなしの心で接するまち飫肥」です。今年5月に連携組織設立の予定ですが、飫肥地域の全ての住民の皆さんに十分周知・理解され、地域を挙げた取組みができるよう当保存会も一緒に尽力したいと思います。


02/15のツイートまとめ
obijyoAyumi

雨があがりましたー!週末はお天気良さそうなので、飫肥散策へお越しくださいね!週末開催の【雛めぐりスタンプラリー】も楽しめますよ♪
02-15 13:06

上棟式
 風情のある武家屋敷が並ぶ飫肥城下町の横馬場通り。
IMG_2590_20130214121035.jpg
 その一画の屋敷にに変化が?
 IMG_4818_20130214121058.jpg IMG_2245_20130214121109.jpg
 庭に屋敷が増築されています。この日に棟上げが行われ、祭壇を設けて上棟式の神事が行われました。
 IMG_2230.jpg IMG_2228_20130214121136.jpg
 そして、近所の皆さんも集まって恒例の餅まき!
 IMG_2233_20130214121147.jpg IMG_2237_20130214121155.jpg
 最後に関係者で記念撮影!
IMG_2244_20130214121304.jpg  
 この屋敷の塀も、既に奇麗に改修されています。こちら風情を醸す仕掛け!をご覧ください。
 現在屋敷の建増しのため改築中です。3月には完成し、飲み物や軽食などのできるお店を開店されるそうです。また、ここの隣りは「小村寿太郎生家」も隣接しています。そこで観光客の皆さんが、休憩できるように椅子やテーブルなども設置していただくそうです。
 どのような建物が完成するか楽しみです。
02/14のツイートまとめ
obijyoAyumi

きょうは岡山県笠岡市議の方々が、飫肥城施設見学と食べあるき町あるき体験にお越しいただきました!
02-14 15:17

歓迎の横断幕
 飫肥城にお見えになる皆さんを歓迎する横断幕が出来上がりました。
IMG_2744_20130214130143.jpg
 裏面は! 保存会の皆で考えたお礼のことば
IMG_2741.jpg
 「おおきんなぁ~  またまちょるよ~」
 飫肥弁で、「ありがとうございました。またのお越しをお待ちしています」という意味です。
 この横断幕は、駐車場で観光バスなどでお見えになった時とお見送り時に活躍することになっています。
 両脇で「にちなんぢゃ様」と「あゆみちゃん」が二人仲良くお出迎えします。
IMG_2811.jpg
 読み間違えは無いと思いますが、この意味についてお尋ねになるなど、飫肥に関心を持っていただき、再びお見えになることを期待しています。
 
「笑顔が出迎える城下町」
 この本は!
 これは、宮崎市に本社を置くスカイネットアジア航空が運航している「ソラシド エア」の機内誌『ソラタネ』の今月2月号の表紙です。
       ・IMG_2726_20130212160447.jpg
 その2月号は『笑顔が出迎える城下町』というテーマで、飫肥城下町の特集です。
 IMG_2737_20130212164606.jpg IMG_2734_20130212164555.jpg
 最初は、江戸時代の石垣や佇まいなどが残る飫肥の城下町の紹介。そして伝統文化など泰平踊りや四半的などの体験。
IMG_2728_20130212170145.jpg
 更に開くと、癒される本丸跡の写真や人気のお店ギャラリー小玉の紹介。
IMG_2730.jpg
 また、お得な「食べあるき・町あるきのマップ」とともに幾つかのお店の紹介。
IMG_2731_20130212170944.jpg
 特集の最後は、飫肥の伝統料理「厚焼き卵」とそのお店の紹介。さらに飫肥藩の財政を支えていた飫肥杉をこれからも売り込もうと尽力している皆さんの紹介です。
IMG_2732_20130212172513.jpg
 紹介した以外にも、飫肥城下町の他の由緒施設やまちづくりなどの様々な取組みも掲載されています。
 この機内誌で紹介されている飫肥城下町の皆さんだけでなく、多くの皆さんが笑顔で迎えてくれます。
 ソラシドエアに搭乗する機会があればぜひご覧下さい
 更にこれから町ぐるみで多くの皆さんがしっかりと笑顔で迎え、おもてなしする城下町にすべく取組みが、現在進められています。
 それは「飫肥地域連携組織設立準備会」で、地域のまちづくり団体や自治会の役員の皆さんが、何回となく話し合いを続けています。今年5月をめどに立ち上がる予定ですが、この飫肥の町はもっと笑顔と活気にあふれる町になること間違いなしです。
02/12のツイートまとめ
obijyoAyumi

連休はとってもよいお天気で、たくさんのお客様にお越しいただきました!ありがとうございました!きょうは雨が降ってきました…。城内の桜や梅も、冷たく寒そうです…
02-12 12:54

「県博物館協議会研修会」
 宮崎県博物館等協議会の本年度第2回研修会が2月8日(木)「小村記念館」で開催されました。
IMG_2505.jpg
 午前10時15分からの開会行事では、会長の県総合博物館長嶺館長や市文化生涯学習課岡本課長などの挨拶の後、2つのテーマで講演がおこなわれました。
 講演1のテーマは、当保存会の長友学芸員による「古地図から見た飫肥」
 講演2は、「アジア歴史資料センターを使って近代の宮崎をたどる」というテーマで、講師はアジアィ歴史資料センターの平野宗昭研究員です。 
 IMG_2495_20130211170304.jpg IMG_2499_20130211170311.jpg
 午後からは、『食べあるき・町あるき』で散策したのち、飫肥城内の施設等の見学。
 豫章館にあるお数寄屋では、戦国時代に繰り広げられた伊東と島津の合戦状況を図面に示し、詳しく説明がなされました。この場所からは、天然の外堀といわれる酒谷川の向こうに合戦城となった場所が遠望されます。
 IMG_2536.jpg IMG_2539_20130212112134.jpg
 その後、大手門から城内の見学。
 IMG_2549.jpg IMG_2552.jpg
 途中の早咲き桜「寒咲き日南1号」は満開です。
 IMG_2563_20130212121033.jpg IMG_2511_20130212121041.jpg
 その後、旧本丸跡で皆さんすっかり癒された様子。
 IMG_2555_20130212123652.jpg IMG_2566.jpg
 飫肥城下町の新たな発見ができたのではないかと思いますが、会員の皆さん本年度第2回研修会は如何でしたか?
IMG_2526.jpg
 現在宮崎県博物館等協議会には、県内の博物館・資料館・美術館・の外、動物園や水族館など37の施設が加入しています。
 会員の資質の向上と学術・文化などの進展に寄与することを目的に、各施設相互の連携を図り研修や情報交換などを行っています。
 毎年2回の研修が行われ、その2回目の会場は、各施設等が持ち回りで担当することになっており、今回は県南の国際交流センター「小村記念館」がお受けしたところです。
 これからも博物館等施設が更に交流と連携を深めて、それぞれの施設の運営方法や内容等が充実していくことを願いたいものです。
 
 
  
02/11のツイートまとめ
obijyoAyumi

三連休の中日のきのうは、入館と食べあるきにたくさんのお客様にお越しいただきました!!飫肥城職員もびっくりするほどでした!食べあるきのお店では品切れになったお店もあったようで、楽しみにしていたお客様…ごめんなさいでした。お雛かざりスタンプラリーも大好評でしたよ♪
02-11 12:55

 今月1日から始まった飫肥城下町の雛さま飾り」
IMG_2639_20130211151846.jpg
 飫肥の由緒施設の「松尾の丸」「豫章館」「旧山本猪平家」「商家資料館」「旧高橋源次郎家」「小村寿太郎生家」では、雛さまが飾り付けられています。 
 IMG_2696.jpg IMG_2652.jpg
 この各由緒施設の雛さま飾りをもっと楽しく巡っていただくイベントも始まりました。
 IMG_2602.jpg IMG_6892_20130211154105.jpg
 それが、飫肥城下町「雛人形めぐり・スタンプラリー」です。
       ・IMG_2719.jpg
 スタンプが設置されている6施設の中かから5つのスタンプを集めるとプレゼントがもらえます。
 IMG_2694_20130211161211.jpg IMG_2593_20130211155835.jpg 
 このスタンプラリーは、2月と3月の土曜・日曜・祭日のみ開催します。
 但し、共通券(全7館見学可600円)か食べあるきセット券(1000円)を購入される方が該当します。
 最近このような雛飾りはご家庭では見れなくなりましたが、ぜひこの機会に「飫肥城下雛人形めぐり」をご家族で、お子さんとご一緒に楽しんでいただきたいと思います。
02/10のツイートまとめ
obijyoAyumi

うれしいな~♪ 飫肥の町がにぎわっているよ!
02-10 14:14

歴史資料館前の紅梅です♪きのうからお雛飾りめぐりスタンプラリーもはじまったよ! http://t.co/L16cWITF
02-10 11:53

02/08のツイートまとめ
obijyoAyumi

豫章館のしだれ梅がキレイに咲いています♪お雛かざりも見てね♪ http://t.co/KUjJUDvo
02-08 12:55

期待の新人!
 この大勢のカメラマンが覗いている先には・・・・・・・?
 IMG_2315_20130208164729.jpg IMG_2274_20130208164658.jpg
 3人の若者が四半的に挑戦です! この3人は今年広島カープに入団した期待のルーキーです。
IMG_2311.jpg
 その後3人は人力車に乗り「食べあるき」マップを手に持って、飫肥城下町の散策です。
 IMG_2372.jpg IMG_2396_20130208165401.jpg
 最初にゲットしたのは郷土料理「飫肥の天ぷら」!   
 IMG_2407_20130208165814.jpg IMG_2424.jpg
 豪快にかぶりつき・・・「恵方巻」とは違いますよ~。
IMG_2417_20130208165825.jpg
 インタビューを受けそれぞれ飫肥の伝統武芸「四半的」体験に満足し、キャンプ休日でリラックスできた様子でした。
 IMG_2430.jpg IMG_2437_20130208172542.jpg
 3人は、ドラフト1位の高橋大樹外野手と2位の鈴木誠也内野手、そして3位の上本崇司内野手で、広島カープの将来を担う期待の新人です。キャンプ休日を利用して飫肥城下町を訪れ、暫しの間「四半的」や「食べあるき」で飫肥の散策を楽しんだようです。
 現在2軍で汗を流して頑張っていますが、早く1軍で活躍し優勝に貢献できるよお互い切磋琢磨して力をつけて欲しいと願っています。
02/06のツイートまとめ
obijyoAyumi

歴史資料館の前の紅梅、松尾の丸下の寒桜どちらも今が一番きれいだよ。雛人形展も始まったし、みんな飫肥城へ遊びにきてネ!
02-06 13:17

犬山市からのご一行様
 日南市の姉妹都市「犬山市」の皆さんがお見えになりました。
IMG_2210.jpg
 皆さんは、旧本丸跡で癒された後、しあわせ杉でパワーをもらって元気に飫肥城下の散策です。
 IMG_2205_20130206131032.jpg IMG_2198_20130206131045.jpg
 城内の早咲き桜「寒咲日南1号」や豫章館の満開の紅梅を見て暖かい城内にビックリです。
 IMG_2190.jpg IMG_2200_20130206131519.jpg
 また飫肥城下町を更に満喫していただくために、「食べあるき」のセット券を買っていただき目的のお土産と交換して喜んでいただきました。昼食は人気の「日南一本釣りかつお炙り重」を食されました。
 IMG_2163_20130206130252.jpg IMG_2158_20130206130305.jpg
 今飫肥城下町では、「ひなめぐり」も始まっています。市職員交流で日南市に来ている安藤さんも一緒に「ギャラリーこだま」で記念撮影です。
 IMG_2186.jpg IMG_2153.jpg
 今回の皆さんは、犬山市に拠点のある旅行会社「(株)ツアー・ステーション」が企画したツアーでお見えになりました。(株)ツアー・ステーションは、犬山市に拠点のある旅行会社で、主に犬山城下町の着地型旅行や日本の伝統・文化や旬を大切にしたオリジナルツアー、国内・海外クルーズの旅などの商品を取り扱っていらっしゃいます。
 飫肥へは、昨年3月にも大型クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」で犬山からのお客さんをお連れ頂いてます。こちら飛鳥Ⅱ! ようこそ飫肥城へ!をご覧ください 
 この会社のモットーは、旅先での見知らぬ土地での人と人の出会い、文化の再発見など様々な真の意味での“幸福感”や“心の豊かさ”を感じて頂くこと、そして気概と熱い情熱を持って地域社会においての社会的責任を果たし、皆様の人生が文化的で精神的に豊かな人生を送れるようにお手伝いすることだそうです。

 飫肥城伊東家と縁のある犬山城成瀬家、両市共に歴史と文化にふれる城下町で姉妹都市です。その日南市と犬山市の市役所職員交流も行われています。
 10月第3土、日曜日に開催される飫肥城下まつりには犬山市から多くの皆さんがお見えになります。
 こちら「飫肥城下まつりパレード 2」をご覧ください。
また、今月10日には犬山国際友好シティーマラソンが開催され、日南市からも選手が参加します。これからも民間交流を含めお互いの市民の交流が深まることを期待します。


行政視察
 先月は全国の自治体から多くの議員さんが飫肥のまちづくりの視察にお見えになりました。
 IMG_1553_20130205133115.jpg IMG_1745_20130205133105.jpg
 先ず1月22日(火)にお見えになった埼玉県新座市と翌23日(水)の東京都八王子市の市議会議員の皆さんです。
 IMG_1551_20130205133653.jpg IMG_1563_20130205133704.jpg
 そして24日(来)にお見えの大阪府堺市議会の皆さんと26日(土)にお見えになった東京都調布市の市議会議員さんです。
 ここ「小村記念館」で飫肥が輩出した明治の偉大な小村寿太郎侯の功績や展示物等のご案内をしたところ、各議員の皆さんは大変感銘を受けられたようで、ご一緒に記念撮影をされました。そして「小村侯のような外交官が、今の日本には必要だ!」と感想を述べていらっしゃいました。
 IMG_1645.jpg IMG_1747_20130205134226.jpg
 皆さんは議会会派での行政視察で、飫肥の視察目的は「JR九州唐池社長からおもてなしなどのまちづくりに熱心な観光地として飫肥の話を聞いていた」、「『飫肥の観光ガイドボランティア』や『食べあるき・町あるき』などの取組みについて関心があった」とのこと。メモを取り熱心に話を聞かれ多くの質問を受けました。今全国の自治体が、限られた予算で住民との協力によるまちづくりや活性化策を模索しているようです。少しでもヒントになればと各地の取組み状況を視察されている様子。今月も幾つかの自治体議員さんやまちづくりの団体の皆さんがやってきます。飫肥のまちづくりをモデルにしていただくことは結構なことですが、我々としても唐池社長の期待に応えられるように飫肥のまちづくりを更にステップアップして行かねばなりません。

02/04のツイートまとめ
obijyoAyumi

雨のあがった午後、半袖姿で散策しているお客様がいらっしゃいました!!元気ですね!あったかーーい!きょうは松尾の丸のひな飾りが完成しました♪
02-04 15:16

飫肥の宝を磨く活動
 飫肥の町に残ってい「旧飯田医院」。この建物は飯田輝夫医師が、飫肥藩士守永家の屋敷内に大正11年に建てたもので、今となっては飫肥の町に残された歴史的にも大変貴重な建物です。
IMG_2080.jpg
 この建物の第2回目の清掃活動が行われました。前回は、屋内を中心に掃除を行いましたが、今回は敷地の庭など外周りの清掃活動です。前回の様子は、「飯田医院を奇麗に!」をご覧ください。
 IMG_2068_20130205113010.jpg IMG_2078_20130205113020.jpg
 特に伸び放題になっていた植木などは、選定により取り除かれた枝木等がトラックに山積みされていました。
 IMG_2084.jpg IMG_2086_20130205113531.jpg
 そして入口のソテツをはじめ周囲の庭木などきれいに清掃が終わりました。
 IMG_4081_20130205113846.jpg IMG_2090_20130205113854.jpg
 この建物は長年空家になっていて老朽化と損傷が進み危険な状態になっていました。このため所有者は当初取り壊す意向でした。 しかし地元の皆さんの熱心な保存活動の結果、所有者のご厚意で市に寄付していただくことになり、昨年3月30日に市の所有となりました。
 今回清掃活動をしていただいた皆さんは、この飫肥の宝物を守り磨くために立ち上がっている地元の皆さんです。皆さんは、飫肥周辺の由緒施設の清掃活動をはじめまちづくりにも参加していて飫肥の町を心から愛している面々です。そして現在進められている飫肥地域連携組織の立ち上げにも積極的に取り組んでいます。皆さんの元気が地域に伝わりこのような活動の輪が少しずつ広がっているようです。
02/02のツイートまとめ
obijyoAyumi

雨上がりのきょうは、とってもあったかくて春みたいだよ(*^_^*)豫章館のひな飾りつけは昨日で終了!とってもきれいに飾られているよ!
02-02 13:43

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .