FC2ブログ
「油津」再生請負人
 日南市中心市街地の活性化に向け、そのまちづくりの中心的役割を担うのが「テナントミックスサポートマネジャー」。 その人物を選ぶ第2次審査会の公開プレゼンテ―ションが行われました。4月に就任した﨑田市長と高尾委員長の挨拶でもこの選考にかける期待感が伝わってきます。
 IMG_85111.jpg IMG_86272.jpg
 全国から応募した333名の中から第一次審査を通過した9名が、これからの油津商店街まちづくりのプランを発表し、その中から1名が決定されます。
IMG_8494.jpg
 公開プレゼンテ―ションは、持ち時間一人15分間の発表と10分間の質疑応答です。
 IMG_8625_20130611141312.jpg IMG_8608_20130611141323.jpg
 発表者はいずれもこれまで全国でまちづくりに取り組んできた実績のある面々で、アイデア・企画力に富んだ内容で、審査委員も真剣です。
 IMG_8532_20130611144149.jpg IMG_8531_20130611144201.jpg
 来客の減少と空家の増加で、年々活気を失いつつある油津商店街。
 IMG_8485_20130611144349.jpg IMG_8484.jpg
 今回の公開プレゼンテーションで発表した9名の皆さんの居住地は、東京都9名、埼玉県2名、福岡2名で、年齢は28歳から61歳まで、内女性は2名で、全員がやる気・元気・意欲もあり自信満々の発表。今後、限られた4年間で「油津」再生を請負う人物として、得意な分野を駆使して活性化に取り組み、必ず実績をあげて欲しいと思います。
 ただ気になるのは、これまで皆さんが実績をあげている地域は、交通の利便と消費者の多い都会が殆どのようです。大都会から離れ交通便が悪く高齢化と人口減少が進行している地方都市で、果たしてどのような方策があるのか!提案された皆さんのアイデア・企画がどのように具現化されるのか、この事業はそんなにあまくないと思われます。でも、挑戦しなければ商店街は座して滅びるのみです。

 いずれにしても、活性化成功の方策は、市外から如何に多くの集客を図るかです。そのためには、油津地区が市内の飫肥や南郷・北郷などの地域と連携して油津地域ならではの魅力を増幅し、そして発信することです。
 
 今回のプレゼンテ―ションを受け14日に1人が決定、7月に着任し月額90万円の報酬を受けて活動を開始することになります。油津再生の最後のチャンスとして、大いに期待するものです。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .