FC2ブログ
石垣から流水・・・工事費は?
 江戸時代は、上級武士の屋敷が並んでいて石垣のきれいな横馬場通り。
IMG_5107_201311091411196bc.jpg
 その通りに、小村寿太郎侯の生家が移築されていますが、その石垣が湿っています。
IMG_5079_20131109141329356.jpg
 良く見ると、水が流れ出しています。
IMG_5098.jpg
 そこで、市水道課に来ていただき周辺を調べてもらったところ。生家庭園のカンナの植込みから水が浸み出しているのを発見。
 IMG_5083_201311091601517cd.jpg IMG_5091.jpg
 早速、地元の水道業者に連絡し、修理していただきました。
IMG_5102_2013110916044955b.jpg
 お陰で、石垣から流れ出ていた水も止まったようです。
IMG_5105_20131109160634e0f.jpg
 今回の水漏れ場所は、小村生家の水道メーターの外側の水道パイプだったので、水道料に影響することはありませんでした。そのままにしていても良いのですが、水道水は流れっぱなしになってしまいます。市にとっては大きな損失です。しかし、修理のための工事責任は市水道課でなく、土地の所有者だそうです。このことは、どうしても解せません。
 しかも工事費を支払うのは、所有者の市でなくその施設管理を受けている城下町保存会です。水道事業特別会計だから出来ないことは理解できますが、このような事例の場合は、市の責任で対応できるように条例等の改正をする努力をして欲しいものです。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .