賑わった日曜日
 春休みに入って最初の日曜日、前日の雨天から一転して晴れ上がり、大勢の観光客の皆さんで賑わいました。
 IMG_1272_20140331125032ad3.jpg IMG_1197_20140331124452e28.jpg
 この日は多くのツアー予約があり、大手門前は午前中から賑わっていました。
 IMG_1229_201403311213165c7.jpg IMG_1293_20140331130659bf3.jpg
 観光駐車場のマップ販売所も人だかり、本町商人通りに出てみるとこちらも賑わっています。
 そこで、城内外で見かけた気になった?皆さんです。
IMG_1267_20140331131716145.jpg
 宮崎市からお見えになった着物を着て歩く会の皆さんです。
 IMG_1280_20140331131842751.jpg IMG_1257_20140331131853249.jpg
 皆さんは、JR日南線の「海幸山幸号」でお見えになり、「食べあるき・町あるき」マップを買って駅から歩いてお見えになったそうです。
 IMG_1274_20140331132406b16.jpg IMG_1264.jpg
 半年前もお見えになったようですが、「飫肥が気に入りまた来ました」とのこと、有難うございます。
IMG_1244_20140331132254af8.jpg IMG_1251_201403311345521d6.jpg 
 午後からは、初夏のような暖かさになってきましたが、この陽気に誘われひょっこり現れたトカゲ、まだ目覚めが悪く動きも鈍いようです。
 IMG_1214_20140331134646bd5.jpg IMG_1218_20140331134655dbc.jpg
 旧本丸跡下の桜はほとんど舞い散っていましたが、結婚式の前撮に来ていたこのお二人は幸せの真っ盛り!
IMG_1202.jpg IMG_1216.jpg
 一方こちらは、しあわせ杉のパワー源の杉玉を見つけて興奮気味の皆さんと、その杉の幹に手を添えてしあわせパワーを取り込んでいるご家族。

 ところで、明4月1日から「食べあるき・町あるきマップ」が「あゆみちゃんマップ」として参加店や内容が魅力アップしてスタートします。
 料金は全施設の入館ができるセット券が1000円⇒1100円、商人通りの3施設が見学できる「のみ券」はそのまま600円です。なお施設入館料も消費税の関係で10円値上がりしますので、窓口でご確認していただきたいと思います。
 多くの皆さんのお出でをお待ちしています。
スポンサーサイト
飫肥城お花見コンサート!
29日に桜満開の飫肥城内で開催される・・・・・・お花見コンサートの予定が・・・・・
IMG_1062_20140331093216b83.jpg
 朝からの雨天で
IMG_0654_20140330162650d1c.jpg
 小村記念館に会場の変更となりました。
IMG_1164.jpg
 演奏していただいたのは、津軽三味線石井流家元「石井秀弦」さんとパーカッション「上之園謙治」さんのお2人です。
IMG_1157.jpg
 もし天気なら、大手門の城内で行われる予定でした。それでも小村記念館内に舞台をセットされ、民謡からオリジナルの曲まで演奏していただきました。 特に、この日のために作曲されたというオリジナル曲「小京都飫肥」をスライドで飫肥の四季を写しながら演奏していただ来ました。
 残念ながら、雨天のためお客さんが満席とはなりませんでしたが、お2人の楽しいコラボ演奏で心地良い時を過ごすことができました。
 今回のコンサートは、城下町飫肥まちづくり協議会が主催し、(一財)飫肥城下町保存会が後援するものです。
 開催費用は、地元ご出身で東京在住の「倉元 洌」氏から寄付していただいた一部を活用しています。
 次回は、ぜひ城内での開催を期待したいものです。
 
今朝の大手門前
 これは???
IMG_1191_20140330105643f00.jpg
 昨日から今朝まで降り続いた風雨で通りに落ちた桜の花びらです。
 IMG_1173_20140330110157f76.jpg IMG_1172_20140330111008cd3.jpg
 今年の桜前線は既に関東地方を通過しています。
IMG_0633_2014033017173714f.jpg
 飫肥城下は、まだ遅れて咲き始めた木もあり、もう少し楽しめそうです。
 でも、このように大手門通りの舞い落ちた花びらはきれいな薄ピンク色をしていますが、車等に踏みつけられると茶色に変色して景観を損ないます。このため職員が寄せ集め通りをきれいにしてお客さんをお迎えしています。
 今日は日曜日、大勢のツアーの予約があり、賑わいそうです。
七尾市から来ました!
 昨日、石川県の能登半島から視察にお見えになりました。
 IMG_1101_20140328191928e3f.jpg IMG_1093.jpg
 皆さんは七尾市議会の議員さんで、町の活性化のヒントになればと飫肥の「食べあるき・町あるき」事業の行政視察が目的だそうです。
IMG_1095_20140328191936721.jpg
 能登半島では、桜の開花は未だとのことで、既に桜が舞い散っている旧本丸跡下では、一足早い満開の桜に感激されていました。 
 七尾市といえば和倉温泉の加賀屋は全国でもトップクラスのおもてなしを提供している旅館です。
 今回お見えになった3名の議員さんは同じ会派で、七尾市の地域活性化に尽力されているとのこと。
 中でも石川議員さんは市議会議長も経験され、現在観光振興対策特別委員会委員長として、地域の観光資源を活かし観光人口増大を図るとともにともに、受け入れ体勢の整備に努力されているそうです。また七尾城跡に桜の植栽を行うなど尽力されていて、青森の弘前で習得されたという桜の木の仕立て方についてもご教示をいただきました。飫肥の取組みが、多少なりともお役に立ったでしょうか?
 ところで久保議員さんは、私と長年付き合いのある日南市の某管理職員と大学時代の同級生で、奥さんは鹿児島のご出身ということで、こちらにもご縁があるとのことです。ぜひまたのお越しをお待ちしています。
 いやいや私どもの方が、七尾市を視察させていただき、様々な取組みを学びたいと思います。
 
コインロッカーを設置しました!
 本日より飫肥城観光駐車場にコインロッカーを設置しました。
IMG_1140_20140328181316926.jpg
 設置場所は、チケット販売所の建物の中です。
IMG_9763_2014032818155879e.jpg
 販売所の横にドアーがあり
 IMG_1139_20140328181613d35.jpg IMG_1144_20140328182101594.jpg
 その中は添乗員控室となっていて、そこに設置致してあります。
 IMG_0845_20140328182302a6f.jpg IMG_1142_201403281823110e6.jpg
 普通サイズのキャリーバックでも利用出来るようになっています。
IMG_1141_20140328183625cea.jpg
 市内の観光に携わる方や観光客の皆さんから、これまで何度も設置の要望があったようですが、取り急ぎ私どもの保存会で設置した次第です。
 これまでは、私どもの施設窓口で好意的にお預かりしていましたが、貴重品などの紛失の心配もありました。これで観光客の皆さんも私どもも安心して対応出来ます。
 
 ご注意いただきたいことは、①使用時間午前9時30分~午後4時30分まで、②料金は1回500円で、使用できるのは500円硬貨のみ、③鍵を紛失した場合は交換代金2,500円(実費)を頂くことになります。
  
 飫肥城下町で人気の「食べあるき・町あるき」マップが、4月1日から新しいマップマップに変わります。
IMG_7033_20140327101104e7e.jpg
 
見本表面(低)
 上が新しいマップ、下が現在のマップです
食べあるきMAP表..[1]
 大きく変わったのは、
 1 マップの名称が「あゆみちゃんマップ」(但し「食べあるき・町あるき」マップもサブタイトルとして残りま     す。)
 2 加入店が42店となります。(新たに8店が加入)
 3 新たに城内施設も参加し、施設見学をしながら楽しめます。
 4 消費税率アップによりマップ価格が、1000円から1100円にアップされます。(ただし、600円のマップは、現行のまま)などです。

 そして裏面は・・・・・
見本裏面(中)
 上が新しいマップ、下が現在のマップです。
食べ歩き裏[2]
 どうでしょうか! 明らかな違いは各店の紹介が、1番から42番まで通しになります。お店の職種によって区分されていません。 また引換え商品でお持ち帰りのお店の場合は、明記してあり持って帰ることができます。
 新しく参加するお店(施設)は、1「飫肥城歴史資料館」、2「オビダラリー」、3「カフェ・しゃんぐりら」、4「服部亭」、6「スムージーカフェ菜菜(NaNa)」、13「骨董 川越」、19「KuRuMu」、33「城下さくら茶屋」の8店(施設)です。それぞれユニークでお得な引換え商品が準備されています。
IMG_6665_201403261531420fc.jpg
 お店の数と内容がアップした新しい「あゆみちゃんマップ」として、魅力あるマップに変わり、4月1日午前9時30分からグレードアップスタートします。
 新参加店で当日引き換える皆さんにステキなプレゼントなど特典が付きます。
 午前11時から、記念イベントとして①「あゆみちゃん」と「にちなんぢゃ様」が参加しジャンケン大会 ②親子でのマップ購入者は、もれなくプレゼントいただける楽しいイベントも予定されています。
 新しくなった飫肥城下町の町あるきマップ、多くの皆さんに楽しんでいただけたらと思ってます。
 
飫肥小学校卒業式
 昨日、第140回目となる飫肥小学校の卒業式が挙行されました。
IMG_0902.jpg
 式典会場の体育館に卒業生が入場してきました。
 IMG_0866.jpg IMG_0868_2014032516040546b.jpg
 1組は担任の鳥越先生を先頭に卒業生28名、2組は山之口先生と卒業生32名で計60名です。
IMG_0881_201403251618033a8.jpg
 先ず卒業証書の授与。今年は証書番号は13340番から13399番まで。
 IMG_0869_20140325161935a93.jpg IMG_0875_20140325161942a5c.jpg
 ご家族や地域の来賓者等が見守る中、卒業生は校長先生から授与された証書を持って堂々と皆さんに挨拶し、元の席に着きます。
 IMG_0893_20140325162735094.jpg IMG_0895_20140325162743d97.jpg
 實廣校長先生の式辞の後、村角教育次長と谷口PTA会長さんの祝辞。
 IMG_0890_20140325163526c10.jpg IMG_0888_201403251635326b1.jpg
 ステージ正面右上からは、飫肥が輩出した明治の偉大な外交官「小村寿太郎侯」が、式典の推移を見守っています。
 IMG_0897.jpg IMG_0896_201403251639273d2.jpg
 在校生と卒業生の「お祝い・お別れのことば」・・・・・目頭が熱くなります。
IMG_0900_20140325164339a2e.jpg
 卒業生60名は、在校生に見送られて6年間の思い出を胸に学びやを巣立っていきます。
 4月から入学することになる飫肥中学校の敷地は、飫肥小学校に隣接する飫肥城郭2.7Km内に位置しています。
 飫肥小中学校の近くには、小村寿太郎侯が6歳から14歳まで8年間を学んだ振徳堂があります。ここの素読のまでは、毎年6年生が読書会を行っています。
 寿太郎侯が信条とした、「誠」と「正直」の心はここで培われたといわれますが、飫肥の気風・風土は今も変わっていないと思います。卒業生は、この恵まれた学び舎で逞しくしっかりと育って欲しいと願っています。

 ところで私ごとですが、飫肥小学校の卒業生が入学した平成20年4月に私も飫肥城に入城しましたので、格別な思いがあります。彼らは立派に成長しましたが、断念ながら私は卒業できず留年です。
 彼らを見送るとき、一抹の寂しさを感じると同時に時の経過と老いの早さを感じました・・・・・・・早く卒業できるように頑張りたいものです。
  



満開近い!
 飫肥城のソメイヨシノがもうすぐ満開になります。
IMG_0918.jpg
 大手門通りは5~8分咲き!
 IMG_0803_20140325132538223.jpg IMG_0913_20140325132723588.jpg
 大手門から入城すると塀の上から最初に迎えてくれる桜は、もう満開状態。歴史資料館から見るとご覧の通り。
IMG_0797_20140325134359906.jpg
 更に城内を進み、旧本丸跡に向かう歩道は桜のトンネルが続きます。上が昨日、下が本日の様子ですが、もう満開のようです。
IMG_0908_20140325132930de0.jpg
 もう2~3日で全国に先駆けてソメイヨシノが満開になります。これから1週間が飫肥城サクラの見頃ですが、後は天気です。本格的な春が訪れた飫肥城下町、皆さんもぜひお出で下さい。
頼りになる人物!
 日南商工会議所の職員として、長年日南地域の商工業の発展に尽力されてきた黒田さんが定年を迎えるとのことで、先日北郷のホテルジェイズでサプライズ送別会が開催され、親交のある多くの知人友人が駈けつけました。
IMG_0471_201403241559564c5.jpg
 黒田局長は、仕事以外にもまちづくりの仕掛け人として、またある時はミュージシャンとして多芸多才です。
IMG_0444_201403241600086f4.jpg
 この日は即興でこの日の想いを得意のギターで聞かしてくれました・・・・さすがです!
 IMG_0446_20140324155936ab6.jpg IMG_0451_20140324160018fc0.jpg
 送別会というより、黒田局長のこれからの新たな出発と活躍を応援する激励会という感でした。
 
 ところで・・・・・
 IMG_0772_20140324180220e55.jpg
 その翌々日に、飫肥城下町の「カフェ・しゃんぐりら」で開催された夜桜コンサート
 IMG_0757_20140324180344bc3.jpg IMG_0746_20140324180335f2e.jpg
 そこでも熱唱! 観客を楽しませるトークも馴れたものです。
IMG_0776.jpg
 黒田局長は多くのネットがあり、地域資源を活かしたまちづくりをはじめ様々な取組みの仕掛け人で、私ども観光に携わる者にとっても、大変頼りになる人物です。
 現在飫肥城下町で好評の「食べあるき・町あるき」事業も局長の指導と助言がなかったら、このように好評に推移していません。
 これまでの豊かな知識と経験を活かして、これからはもっともっと日南市の活性化のために尽力されることを大いに期待しています。

島津氏再入城!
 先月に初めて飫肥城にご入城された島津33代目の当主島津忠裕氏が再び飫肥にお見えになりました。
IMG_0398_201403211633209f0.jpg
 今回は、札幌国際大学の吉岡教授と鹿児島尚古集成館の方がご一緒です。
 IMG_0389_20140321163618dc6.jpg IMG_0391_20140321163610d5b.jpg
 吉岡教授のお父様が樺太で森林パルプ業を営まれていて、戦後北海道に引き上げてこられたそうです。
 引上げ時に、ソ連軍にご先祖の遺骨まで取り上げられたとのこと。
 日露戦争の講和条約で小村寿太郎侯粘り強い交渉で北緯50゜以南を割譲し日本領土となった地。
 それだけに樺太と小村寿太郎侯に対してもそれなりの強い想いがあるようです。
 IMG_0402_20140321172257840.jpg IMG_0408_201403211723067bf.jpg
 北海道の吉岡教授は、大手門前の新緑のモミジや開花した桜に思わずカメラをパチッ!
 IMG_0411_20140321172313f07.jpg IMG_0428_20140321172321c71.jpg
 戦国時代に島津氏が支配した当時の飫肥城本丸跡では、忠浩氏は感慨深かそうでした。
 その後の四半的の体験では、北の代表北海道吉岡教授と南の代表鹿児島島津氏の一騎打ち、熱戦の結果勝負は引き分けでした。
 ところで、吉岡氏はNPO法人炭鉱の記憶推進事業団の理事長をされ、炭鉱遺産を活動テーマとして、炭鉱地域の再生に向けて活躍されているそうです。
 飫肥の「食べあるき・町あるき」にも関心を示され、尚古集成館の方とご一緒に城下町の散策をしていただきましたが、如何だったでしょうか。 
 次は油津の堀河運河や赤レンガ館などにもぜひ訪れてみたいとのことでした。またのご来訪をお待ちしています。
ソメイヨシノ開花!
 3日前に開花した飫肥城大手門前のソメイヨシノ
 IMG_0493_1.jpg IMG_0515_20140321150207576.jpg
 それが本日はご覧の通り
IMG_0516_201403211503042ee.jpg
 既に3分咲きと言うところでしょうか
IMG_0521_20140321150317737.jpg
 ここ3連休で一機に開花するでしょう!
 天気予報でも3日間は好天のようです。皆さんもぜひ桜の飫肥城へお出で下さい!
呈茶と泰平踊で歓迎!
 昨年につづき大型クルーズ船「にっぽん丸」が、油津港に入港しました。
IMG_0864_20140321125240504.jpg
 この日は生憎の小雨日よりでしたが、乗船者のうち約200人が飫肥城にもお見えになりました。
IMG_0360_201403211256531af.jpg
 皆さんは、小村記念館での泰平踊りを暫し堪能
 IMG_0315_20140321125532a37.jpg IMG_0375.jpg
 そして呈茶でおもてなし!
 IMG_0323_2014032115562673a.jpg IMG_0325_201403211556376a0.jpg
 小村記念館内をご見学になり、寿太郎侯の偉大さを感じとって頂いた皆さんです。
 にっぽん丸の入港は昨年2月につづいて2度目です。また油津港へは今年1月の「ぱしふぃっくびーなす」に次いでの入港です。
 油津港で歓迎式が行われ、今回初めて日南で養殖されているチョウザメのキャビア・・・でなく「揚げ」も振る舞われたようです。
 飫肥城では、天気が良ければ豫章館で呈茶、そして泰平踊は城内の広場で公演される予定でした。残念ながら会場を小村記念館に移して行われました。
 今回のクルーズは、神戸港発着で「春の瀬戸内・日南3日間」コースです。オプショナルツアーとして、「春の宴 in 飫肥」とJR日南線「海幸山幸」乗車があります。その他、西都原古墳の菜の花・フローランテ宮崎観光もあり春の県南観光といったところでしょうか。乗客の顔触れは、全体的にご高齢の皆さんが多いようです。飫肥の良さを体験していただくためには、もっと時間をかけてゆっくりと散策していただくのもよろしいかなと思います。
宮崎ライド2014!
 今年で3回目になる宮崎ライドが、大勢の参加者を迎えて開催されました。
IMG_0289_201403181553472e3.jpg
 飫肥城観光駐車場には午前8時40分ごろから続々到着します。
IMG_0511_2014031816121930a.jpg
 皆さんは、午前6時半に宮崎市にある県総合運動公園をスタートしたそうです。
 IMG_0221_20140318164650e4f.jpg IMG_0264_201403181647030f1.jpg
 飫肥城観光駐車場には、高価な自転車がズラリと勢揃い!
 IMG_0229.jpg IMG_0228_201403181621314c0.jpg
 到着すると用意した昼食セットをもらって腹ごしらえです。
 IMG_0175_201403181628220aa.jpg IMG_0177_2014031816283121d.jpg
 昼食は地元の元祖飫肥天本舗が、早朝から準備した飫肥の伝統料理(飫肥の天ぷら)とおにぎり、それに具だくさんの豚汁のセットです。
IMG_0517_20140318163516597.jpg
 ライダーの皆さんは、「とっても美味しい!」とグループに分かれて楽しく団欒
 IMG_0244_20140318163544033.jpg IMG_0204_2014031816353125d.jpg
 ところで、スタッフと一緒にいるこちらのベンチの皆さんは・・・・
 IMG_0275_201403181643233b3.jpg IMG_0276_20140318164340059.jpg
 北海道から参加されている皆さんです。
 IMG_0282_20140318165500e6f.jpg IMG_0283_20140318165514274.jpg
 IMG_0285.jpg IMG_0294_20140318165602c81.jpg
 自慢の自転車と記念写真!
 IMG_0295.jpg IMG_0293_20140318170233ac0.jpg
 こちらは、仲の良いカップル 
 IMG_0526_20140318170958b10.jpg IMG_0296.jpg
 一人で初めて参加した若者と家族で参加した皆さん
 IMG_0541_20140318172100a8f.jpg IMG_0556_20140318172112776.jpg
 それぞれチェックを終えたライダーの皆さんは、再びゴールの運動公園を目指して出発!
 IMG_0506_20140318172627b25.jpg IMG_0537.jpg
 今回の参加者は約500人、内飫肥城までのショートコースが約100名。
 この大会は、(株)地域活性化プロジェクトが企画するもので、今年で3回目となります。大半のライダーが毎回参加されているようです。往路は日南海岸を下り、復路は山間部と走る約100キロのコースで、人気もあり定着したようです。
 ライダーの一人に話を聞くと、「このコースは、全国的にも引けをとらない素晴らしいコースです。次回もぜひ参加したい」と満足の様子でした。
 ライダーの皆さ~ん、来年も待っています。その前にプライベートで飫肥城下町散策・・・・・城下町飫肥の良さをもっと感じ取ることができます。
 地元吉野方小学校の子どもたちが、着物を着て町あるきをしました。
IMG_0088_20140315170100579.jpg
 この日の朝、着替えの会場となった小村記念館に集まった子ども達は・・・・・・
 IMG_0050_20140315170010c21.jpg IMG_0052_20140315170025f46.jpg
 地元の皆さんの着付けによって、アッと言う間に変身。
 IMG_0075_2014031517005090d.jpg IMG_0071_2014031517004338f.jpg
 先ずは、松尾の丸など城内の見学
 IMG_0104.jpg IMG_0108_20140315170131cd0.jpg
 その後は、商人通りで食べあるき町あるき
 IMG_0121_20140315170145d32.jpg IMG_0127_20140315170155f3f.jpg
 途中で侍さんを見つけてサイコロ勝負!
IMG_0119.jpg
 着物を着て、元気に城下町を歩きまわり、着物もちょっとくたびれ気味
 それにしても、楽しく散策出来たようです。

 ところで吉野方小学校は、今年度で閉校になります。今回の城下町の散策は、吉野方小学校の全員が参加し思い出に残る行事となりました。
 4月からは、飫肥小学校に通うことになりますが、吉野方小学校での様々な楽しい思い出を忘れることなく、これからは飫肥小学校の子どもとして仲良く遊び、勉強に励んでください。飫肥小学校の子どもたちも、皆さんと一緒に登校出来るのを楽しみに待っていますよ。
3・11を忘れない
 東北大震災から3年目となった昨日、復興を願ったイベントが行われました。
IMG_0006_20140312102309507.jpg
 日南市内の全九地区をタスキでつなぐ絆リレーです。 午前6時にに飫肥城を出発して最終ランナーの皆さんが、午後2時40分に飫肥城に帰って来ました。
 IMG_0462_20140312102330b7d.jpg IMG_0013_20140312102340593.jpg
 大手門を通過して階段を一気に駆け上がり、飫肥小学校の子どもたちが出迎える鐘撞き堂の下にゴール。
IMG_0040_20140312103852c7f.jpg
 そして全員で4つの輪をつくり、震災発生の午後2時46分に黙とう。
 IMG_0029_20140312103807144.jpg IMG_0034_201403121038156b1.jpg
 同時に、震災から数えて4回目となるこの日のに合わせ、追悼の鐘が4回鳴り響きました。
IMG_0037_20140312104555c26.jpg
 最後に、この3・11プロジェクトを企画したNPO法人ごんはるの姫野代表の挨拶。
IMG_0043_20140312111338a6b.jpg
 死者と行方不明者は18,550人、ご冥福をお祈りします。
 また、多くの家屋が消失し、現在も10万人以上の被災者が「仮設 住宅」での生活を強いられています。

 今年の絆リレーで、福島の子ども達が託したタスキを繋いだ最後のランナーの皆さんです。この笑顔と元気が東北に届いて欲しいものです。そして一日も早く復興して以前のような生活が戻って来ることを願っています。
歡迎!
 台湾からお見えのマスメディアと中華航空関係の皆さんです。
IMG_0352_201403111501166db.jpg
 日南で人気の「カツオ一本釣り炙り重」を食され、飫肥城下町を楽しく散策する方法をご案内しました。
IMG_0320_201403111508051e6.jpg
 通りでは、にちなんぢゃ様が皆さんを歓迎。 
 IMG_0329_20140311150901095.jpg IMG_0340.jpg
 そして「食べあるき・町あるき」
 IMG_0342_20140311151836423.jpg IMG_0333_201403111518281cc.jpg
 雑誌関係のカメラマンの皆さんはあちこちで撮りまくり。
 IMG_0346_20140311152224816.jpg IMG_0356_201403111522348be.jpg
 日本ではなじみのお雛様飾りですが、台湾の皆さんにどうでしょうか。
 今回の台湾マスメディアの視察取材は、来月から宮崎ー台北空港が週3便に増便をされるのに合わせて、企画されたものです。
 最近中国・韓国からの観光客以上に台湾の皆さんが多いように感じられます。これから宮崎空港への増便が行われると、更に多くの皆さんがお見えになることが期待できそうです。
 謝謝光臨!
綾町の元気な女性の皆さん!
 県の中西部に位置し、照葉樹林で有名な綾町から元気な女性の皆さんがお見えになりました。
IMG_0408_20140310124558220.jpg
 綾町自治公民館女性連絡協議会の役員の皆さんで、飫肥のまちおこしなど視察研修とのこと。
IMG_0425.jpg
 小村記念館で説明の後、「食べあるき・町あるき」体験です。
 IMG_0419_201403081649289c4.jpg IMG_0430.jpg
 その後サムライさんとサイコロ勝負をしたり買い物されながら町あるきを楽しんでいただきました。
 皆さんは、会員の資質の向上を図るため、毎年このような視察研修をされているとのこと。飫肥の取組みが参考になれば思っています。
 ところで、綾地方は鎌倉時代から戦国時代までは伊東氏の重要な拠点となっており、その山城の綾城が復元されています。その後江戸時代は薩摩藩領となって島津氏が統治しています。
 飫肥伊東氏とも関わりのある綾町には、他に類を見ない大規模な照葉樹林があり、綾川にかかる照葉大吊り橋は有名です。
 
癒されて、楽しんで!
 しあわせ杉の側にある城内最大の山桜の木
IMG_0403_20140308155221fdf.jpg
 今日が満開状態。
 一方歴史資料館前の山桜は・・・・・・
IMG_0376.jpg
 既に満開を過ぎて花びらが舞うように落ちて来ています。
 それでもまだまだ楽しめそうです。
 それからぜひこの場所も
IMG_0398_20140308160629cb8.jpg
 そう癒しの森の「旧本丸跡」
 きっと桜を見て旧本丸跡で癒されること間違いなし!
 明日曜日は、城内で癒されて「食べあるき・町あるき」で城下町を楽しんでください。
IMG_0422_201403081618202ee.jpg
 このご家族は、今日侍さんとのサイコロ勝負で「厚焼き卵」をゲットされました。
 皆さんも城下町で侍さんに遭遇したら、合言葉「見~つけた!」でサイコロ勝負に挑戦してステキなプレゼントを頂いてください。
山桜満開!
 飫肥城内の山桜が満開になりました!
IMG_0294.jpg
 城内には大きな山桜の木が2本ありますが、こちらは歴史資料館前の山桜です。
IMG_0298_201403061530519a7.jpg
 北海道や東北方面からの観光客の皆さんは、舞い散る花びらの下をゆっくりと散策です。
IMG_0388_20140308160450715.jpg
 一方こちらは、松尾の丸の階段入口付近の大きな山桜。
IMG_0303.jpg
 大手門を入城すると犬馬場の上で最初に迎えてくれるのが、この山桜です。
 「寒咲日南一号」や「河津桜」など早咲きの桜は既に葉桜となり、今真っ盛りなのが山桜。
 次に出番を待っているのが、飫肥城最大の勢力を誇る「ソメイヨシノ」です。芽も丸くなり確実に膨らみ始め、今にも咲きそうです。
 大手門から横の通りは横馬場通りと呼ばれ、江戸時代は上級武士が屋敷を連ねていた通りの堀に植えられている杉。
IMG_8597.jpg
 この杉が隣の民家の屋根をはるかに超える高さに伸びています。
IMG_8600_20140306104033cbe.jpg
 風が強い日は、この杉の枝葉などが屋根に落ちて来て、屋根の掃除や片づけに苦労しているとのこと。
 このため、この施設の所有者である日南市に、除去して欲しいとの相談があったようです。
IMG_0074_201403061053198ab.jpg
 そこで、市の方から私どもの保存会に依頼があり、保存会から経費を捻出することになり、地元業者お願いしたところです。
IMG_0310_20140306111941103.jpg
 大型クレーン車で木を吊るしながら慎重に伐採作業が行われ、ご覧の通りきれいに除去され、見通しが良くなるとともに、空掘りも姿を現しました。
 IMG_0065_201403061137535b5.jpg IMG_0111_20140306113801cc6.jpg
 その伐採された杉の樹齢を数えてみると、約50年です。もちろん、江戸時代には、城内外にこのような杉は植林されていませんでした。
 この杉も戦後間もなくして植林されたものと考えられます。
 私より若くして伐採された杉、無くなると寂しいものです。
桜の木を守る
 大手門通りの豫章館の塀に添って伸びている杉
IMG_8828.jpg
 その杉と塀の間には桜の木が育っています。
 IMG_0098_201403051242035b3.jpg IMG_0183_20140305122602653.jpg
 そこで今後のことも考慮して、杉を伐採することにしました。
 先ず、伐採作業を容易にするため杉の下枝を落します。
IMG_0092_20140305125441e4d.jpg
そして大型クレーンに上から引っ張り、チェーンソーで切り倒されました。
IMG_0260_201403051244405d4.jpg
 そして、春の光を浴びた桜の木が現われました。
 長く伸びた杉の木に抑えられていた桜の木、樹齢の割には育ちが良くありませんでした。
IMG_1091_20140305130844c4f.jpg

 これからは、自然の恵みを受けて大きく育ち、春が来るたびに満開の桜が皆さんを迎えてくれることでしょう!
今年もきれいです!
 3月最初の土曜日、飫肥住民の皆さんが伸びてきた石垣の草の除草をしていただきました。
IMG_9798.jpg
 皆さんを石垣によじ登ったり、石垣下の除草など念入りに作業をされました。
 IMG_9804.jpg IMG_9801.jpg
 毎月定例的に清掃活動をしていただき、飫肥城内はいつもきれいです。
IMG_9794_201403041438473b7.jpg
 この有難い方々は、飫肥の地域連携組織「城下町飫肥まちづくり協議会」の皆さんです。
 この活動は、飫肥小学校の同級生で組織する「振徳会」の皆さんがメンバーの中心となり、既に5年ほど前から定年退職を機に取組んできました。昨年にまちづくり協議会が発足すると、現在はそのエコ環境部会の皆さんが中心に活動されています。
 飫肥城の清掃活動は、このグループ以外にも様々なグループや団体の皆さんが取組まれています。
 これから暖かくなると城内の雑草が元気が出て城内を荒し回ります。
 このような雑草を抑える皆さんの活動は、大変ありがたく常に感謝いたすところです。
「感謝状」を贈呈!
 この度、飫肥城下町保存会に多額の寄付金を頂くことになり、昨日感謝状を贈呈いたしました。
IMG_9780_201403011148225bd.jpg
 寄付を賜ったのは、飫肥ご出身で東京在住の倉元洌(きよし)様です。
 IMG_9724.jpg IMG_9734_20140301115409f0d.jpg
 倉元様から寄付金の目録をいただいた後、当保存会の清水理事長から感謝状と記念品を贈呈いたしました。そしてお礼の挨拶と﨑田日南市長から挨拶を頂きました。
IMG_9740.jpg
 倉元様からは、「このような式を開催していただき大変恐縮に思います。寄付金が飫肥のまちづくり等にお役に立てば嬉しい」とのお言葉を頂きました。
 IMG_9761.jpg IMG_9749.jpg
 その後、本町組保存会の皆さんによる「泰平踊」の披露で倉元様を歓迎しました。
IMG_9777.jpg
 最後に全員で記念撮影です。
 
 この度のご寄付は、倉元様のご友人である石山誠さんからのご紹介で賜ることになりました。このことは、ひとえに私どもの「一般財団法人飫肥城下町保存会」の活動に深いご理解を頂いたことだと、大変ありがたく心から感謝申し上げます。当保存会は施設の維持管理だけでなく、最近施設の活用や町づくりにも住民の皆さんと一緒になって積極的に取り組んでいます。
 特に、当保存会が中心になって取り組む「食べあるき・町あるき」事業は、商店会の賑わいを取り戻すようになっています。このことが評価され、本年度の国土交通大臣表彰である「手づくり郷土(ふるさと)賞」の大賞部門を受賞致しました。
 しかし、私どもが管理する飫肥の由緒施設が、近年老朽化により修理を要する箇所が年々増加しており、対策に大変苦慮しているところです。
 このため、倉元様から頂いた貴重な寄付金は、このような由緒施設の維持管理やまちづくりなど、有効に活用させていただきます。
 倉元様にはこれからも健康にご留意いただき、益々ご活躍されるとともに、出身地である飫肥をはじめ、日南市の発展ため一層のご指導とご協力をよろしくお願い申し上げます。
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .