FC2ブログ
盆とんぼ
 台風の翌日、僅かの間でしたが、小村記念館の上空には青空が久し振りに広がりました。
 IMG_4873_20140712132611d0f.jpg IMG_4881_20140712132634880.jpg
 その青空の中に、群れをなして飛んでいるトンボが・・・・・・・
      ・IMG_4878_2014071213265751d.jpg
 盆とんぼです! このトンボの正式名称は、「ウスバキトンボ」というそうです。寒さに極端に弱く、日本本土で蛹が越冬することは無いそうです。毎年、沖縄あたりで冬を越したトンボが、春以降に九州南端に飛んで来るとのこと。そして、田んぼなどに産卵して、世代交代しながら日本を北上するようです。最後には、北海道の北の端までたどり着きますが、すぐに寒さが訪れ、その後は北の地方から死に絶えてしまうそうです。
 このためウスバキトンボには、他のトンボにはない長所があるそうです。それは①長時間飛び続けられること ②卵の 期間や幼虫の成長速度が群を抜いて速い・・・・・・・とのことです。
 私どもは幼少頃、このトンボが飛ぶと「お盆が近いので、しょろさま(先祖の霊)を乗せてやって来た」と近所の先輩が教えてくれました。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .