FC2ブログ
四半的の弓矢手づくり
 先日、城内鐘つき堂下の犬馬場広場で子供達が四半的の弓矢づくりに挑戦していました。
IMG_0725_2014072316011019e.jpg
 四半的保存会の皆さんが、小学生に弓矢作りを指導。
IMG_0739_201407231601586c1.jpg
 近くの山にある竹が材料です。
 IMG_0734_201407231606236f8.jpg IMG_0735_20140723160634f7a.jpg
 弓は、適当な長さに切った竹に磨きをかけ手ナタや鋸で加工し、玄を張ります。
IMG_0742_2014072316103127b.jpg
 出来上がった弓矢を持って・・・・
IMG_0740_20140723161039491.jpg
 早速試射! 
 この手づくりの弓矢づくりは、日南青年会議所が四半的保存会の協力を得て取組むものです。
 この完成した弓矢を用いて、 9月には第1回ジュニア四半的大会も予定されているようです。
 私達の子ども時代は、このような遊び道具を先輩が使っているのを見て、見まねで作成し、的だけでなく生っている柿の実めがけて遊んだものです。
 また夏休みになると、水中鉄砲を作り、毎日のように川でエビやハゼ、時にはうなぎなどを獲ったのを懐かしく思います。
 最近は、屋外で遊ぶ子供たちを見かけることは少なくなりました。子ども達が、手ナタや鋸などでこのような手づくりのオリジナルの遊び道具をつくり、元気に屋外で遊ぶことも教育上必要ではないか。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .