FC2ブログ
続けたい国際交流!
 昨日、海外の児童・生徒達が飫肥城にやって来ました。
IMG_5366_20140724114247185.jpg
 午前中は、中国と韓国の大学生で、宮崎公立大学の短期研修生の皆さんです。
 IMG_5341_20140724114955188.jpg IMG_5358_2014072411501085b.jpg
 先ずは、城内各施設見学。 
IMG_5354.jpg
 暑い中でしたが、旧本丸跡では心地良い風を受け小鳥の声を聞きながら、暫らく癒して頂きます。
 その後は、あゆみちゃんマップで城下町散策です。
 宮崎公立大学は、中国の蘇州大学や韓国・蔚山(うるさん)大学校と学術交流協定を結んでおり、1995年から短期研修生を受け入れ日本語や日本文化研修などが行なわれているそうです。

 更に、午後になると・・・・・・・
IMG_5413_201407241225415cd.jpg
 韓国からの小・中・高校生の皆さん!
 これは、宮崎県が行う「宮崎・韓国青少年国際交流事業」で韓国の小・中・高校生が、宮崎を訪問し同年の子どもたちと交流する事業です。
 IMG_5403.jpg IMG_5430_201407241234572d1.jpg
 子ども達に人気なお店は決まっていて、その目的のお店に行ってゲットしたお土産を手に持って満足の様子。
IMG_5375_20140724123525024.jpg
 また、四半的にも挑戦し的中するととっても感激します。何処の子どもたちも同じですネ!
 今回は児童生徒35人と引率者7名の45名ですが、韓国ソウル市内の学校で参加希望者を募集したところ、定員をはるかに超える数倍の申し込みがあったそうです。

 ところで、国家間の関係がぎくしゃくしている中、このような若い世代が国境を越えて交流することは、お互いの言葉や文化の違いがあっても、触れ合うことにより確実に相互理解が深まり、子どもたちや両国の将来にとっても大変意義あることだと感じました。 こういう時だからこそ、交流の必要性を感じます。これからも続けて欲しいものです。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .