FC2ブログ
嶺南和尚墓前法要
 飫肥藩伊東氏の菩提寺「江戸東禅寺」の開基である嶺南和尚の墓前法要が、命日の7月27日に行われました。
IMG_5510.jpg
 場所は、飫肥山川にある大竜寺跡の墓地です。
 IMG_5492_20140727134251bba.jpg IMG_5536_20140727134429e10.jpg
       ・IMG_5526_20140727135957fad.jpg
 その墓地の奥にある高さ2m余りの碑塔には、「武列東禅寺開山」「法鑑禅師嶺南大和尚」などが、刻まれてあります
 IMG_5523_20140727134411618.jpg IMG_5502_201407271343133f6.jpg
 読経を行って頂いたのは、東京高輪にある東禅寺の現在のご住職を師事された、臨済宗妙心寺派で宮崎市佐土原の大光寺のご住職です。
 IMG_5497_201407271342590d0.jpg IMG_5499_20140727134306426.jpg
 この墓前祭には、嶺南和尚が生まれた飫肥藩守永家に所縁のある方々をはじめ、地元飫肥の皆さん等が参加されました。
IMG_5529_20140727134419605.jpg
 東京芝のアメリカ大使館横の嶺南坂の名は、嶺南和尚の名から生まれたものだそうです。こちらの館長ブログ続『飫肥藩所縁の地』をご覧ください。
 今回の墓前祭は、守永家の子孫である北郷町史談会の本山会長が中心となり、嶺南和尚の没後371年目の墓前供養ということで企画されました。暑い中での式の準備や進行等大変お疲れさまでした。
 ところで、図師幸憲氏著「飫肥偉人伝」によると、嶺南和尚は宗旨の蘊奥を極めていたばかりでなく、兵学にも通じていたので、将軍家康、秀忠、家光三代に殊遇を受け、伊達正宗などの諸大名からも崇敬を集めていた。嶺南坂からもその高名の程が想像される・・・・・とあります。
 なるほど、東禅寺には伊達家の墓などもあると聞いていましたが、これで納得できました。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .