FC2ブログ
ポーツマス条約調印記念日!
1905年9月5日は、ポーツマス条約(日露講和条約)が調印された日です。
IMG_7470_201409051627205a5.jpg
 それから109年目になる昨日午後3時47分、国際交流員のマイケルさんとALTのロジャーさん、アレキサンダーさんの3人によりささやかな記念式典が小村記念館で行われました。日南市とニューハンプシャー州ポーツマス市は、1985年に姉妹都市の盟約を結んでいます。
 IMG_7474.jpg IMG_7475_20140905162741a8b.jpg
 中央で鐘を鳴らしているアレキサンダーさんは、ニューハンプシャー州の出身です。ALTとして、先月日南市に来ました。手に持っている鐘は、2011年に日南市の訪問団が、ポーツマス市から頂いたものだそうです。
 ところで日露講和会議は、ニューハンプシャー州のポーツマスという町の近郊にある海軍工廠(こうしょう)で行われました。会議は1905年8月10日に始まり難航を極めましたが、小村寿太郎全権らの努力により9月5日にポーツマス条約が調印されました。これで18ヵ月間にわたって続いた日露戦争は終結しました。
 難航した交渉がまとまったのは、日露両国代表団へのポーツマス市民の献身的な支援があったからとされ、米ニューハンプシャー州の条例で、9月5日は州の記念日となっています。
 そして、条約の調印が行われた毎年9月5日午後3時47分になると、市内にある教会の鐘が一斉に鳴らされるそうです。それに呼応して、小村記念館でもささやかな式典を行ったということです。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .