FC2ブログ
振徳堂で読書
 読書の秋、本日飫肥小学校の子供たちが、飫肥藩校「振徳堂」で読書活動。
IMG_8727_201410161305517a7.jpg
 4年1組と2組の49名が、午前中2回に分けて素読の間で静かに本を読んでいました。
 IMG_8729.jpg IMG_8737.jpg
 「振徳堂」は、天保2年(1831)に飫肥藩13代藩主「祐相公」によって、従来の学問所を増改築し、儒学者安井滄洲・そ息軒父子を迎えて開設されました。
 開設の主旨は、「聖賢の教えを守り、忠孝に励み、礼節を尊び、長幼の序を重んじ、文武両道を鍛える」こととされていました。このことが、振徳精神として藩校の士風となり、動乱の幕末や維新の難局に処してきました。
 IMG_8735_2014101612115522a.jpg IMG_8733_20141016121143265.jpg
 敷地内にある「小倉処平」碑と「小村寿太郎」胸像、二人を結びつけたのはここ振徳堂です。
 小村が信条とした「誠」「正直」の心もここで育まれたといわれます。
IMG_8719_20141016121131bab.jpg IMG_8726_20141016120200e24.jpg
 多くの飫肥藩士たちが学んだ「振徳堂」の玄関には、子供たちの履物が整然と揃えて置いてありました。ここで先人たちの偉業を振り返り、その教えの少しでも得る時を過ごして欲しいと思います。





スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .