FC2ブログ
中学生の茶道教室
 江戸時代の飫肥藩校「振徳堂」で、中学生の茶道教室が行われました。
IMG_4351_20150131112431d58.jpg 
 参加したのは、飫肥中学校一年生の60名。 先ず玄関で扇子が渡された後、素読の間で正座の仕方とお辞儀の指導。 足がしびれた時の対応(足の指を立てる)なども教えていただき、私も大変参考になりました。
IMG_4324_201501311124222fe.jpg IMG_4330_2015013111260247b.jpg
 指導していただいたのは、裏千家道で、宮崎支部の川越先生他の皆さんです。
 掛軸にある「和敬清寂」の解説や、茶器を取り扱うときに用いられる帛紗(ふくさ)の取り扱いも分かりやすく指導していただきました。
 IMG_4327.jpg IMG_4346_20150131112542d32.jpg
 そして、亭主とお客に分かれ、亭主がお茶でお客様をおもてなしする体験。茶碗を左手にのせ、右手をそえて感謝の気持ちをこめ、いただくのだそうです。 
 IMG_4376.jpg IMG_4370_20150131104959689.jpg
 茶道の先生方から、「飫肥中学校の生徒達は、礼儀正しいですね。このように、子どもたちが心豊に育つ一助として、日本の伝統文化のひとつである茶道を体験し、思いやりの心や社会生活における基本的マナーなどを習得して欲しい」 とのことでした。
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .