FC2ブログ

旧山本猪平家で呈茶のサービスがありました。

IMG_0669_20120226132011.jpg IMG_0663_20120226131918.jpg
抹茶だとばかり思って会場に行くと、「煎茶」のお点前と聞き、???。いったいどんなもの?
しかし、作法があるようで抹茶のような感じでお茶が点てられていきました。
道具も抹茶とは違うようです。割とシンプルな感じがしました。
IMG_0665_20120226131934.jpg IMG_0666_20120226131949.jpg
お話によると、抹茶のように静かにいただくのではなく、お話をしながらいただくのだそうです。
ふたをしてある茶器に注がれたお茶をにおいをかいだりして、吸うようにして飲みます。そのあとお菓子をいただき
再度お茶がでるのでまたお茶をいただきます。2回いただいて終わりとなりますが、1回目と2回目ではお茶の味が
違います。
これは私の感想ですが、最初は甘くまろやかな感じの味で、2回目はお菓子をいただいたあとなので、少し渋みの
ある味で口直しをしてくれる感じがしました。
日頃お茶は飲んでいますが、こういう風にいただくとまた格別な味がしました。もちろん、私が日頃飲んでいる
お茶とは質も違うのでしょうが…。
IMG_0667_20120226132000.jpg
IMG_0672.jpg IMG_0678_20120226132051.jpg
呈茶をしていただいた皆さんです。一番下の写真が、この呈茶を主催していただいた佐野先生です。
ボランティアでしていただき本当に感謝しています。小学生の女の子二人も、一生懸命お茶を運んでいました。
このような方々に飫肥城は支えて頂いています。
観光で立ち寄られたお客様も、呈茶のサービスに大変喜んでくださいました。

今、飫肥城は春を迎えつつあります。この旧山本猪平家のほか、各施設に写真のような雛人形がお客様をお迎えし、
梅や桜の花も美しく咲いています。
皆様、飫肥城で一足早い春を迎えませんか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .