FC2ブログ
煎茶で春の飫肥城を感じる
旧山本猪平家で呈茶のサービスがありました。

「抹茶」のサービスかと思い、ちょっと緊張して会場に入ったところ、皆さん何となくリラックスした感じ。
あれっと思ったところ、抹茶ではなく「煎茶」のサービスでした。
とはいえ、お茶のたて方にはちゃんとした作法があるようで、それに則って点てられていました。
IMG_0663_20120226131918.jpg IMG_0669_20120226132011.jpg
上の写真にあるように抹茶とは道具が違うようです。そして、けっこうおしゃべりをしながら点てられています。
このためにリラックスした雰囲気があったんですね。
IMG_0665_20120226131934.jpg IMG_0666_20120226131949.jpg
私も体験してみました。座るとまずお茶菓子がでてきました。次に蓋付きの茶器に煎茶を点てたものがでてきます。
蓋を開けてみるとお茶の葉がたっぷりと入ったお茶です。お茶のいい香りがしてきます。
茶葉がでないように蓋でかげんをしながら吸うように飲むのですが、甘くてやわらかな味がします。
そのあと、お菓子を口にします。お菓子を食べ終わるとまたお茶がでできました。さっきとは違い、少し渋みのある
お茶です。甘いお菓子のあとなので非常に口当たりがいいです。よく考えてあるなと思いました。

IMG_0667_20120226132000.jpg
今回呈茶をしてくださった方々です。女の子二人も一生懸命お茶を運んだりしておもてなしをしてくれました。
こういった方々の支えもあって飫肥城のおもてなしも成り立っています。
IMG_0672.jpg IMG_0678_20120226132051.jpg
今回の呈茶を主催された佐野先生です。毎年ボランティアでこのような催しをしてくださっています。
感謝、感謝です。
現在飫肥城では春を迎える催しとして”雛人形”の展示も行っています。この日はお茶と雛人形のコラボレーションで
本当に華やかでした。
今飫肥城には梅や桜も咲き誇っています。春の気配を感じにぜひ飫肥城へお越しください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
茶道は外人さんも大好きですよね。
万人にうけるものですよね。
2012/03/03(土) 20:50 | URL | あかちん #-[編集]
Re: タイトルなし
あかちんさん

 こんばんは。

 飫肥城由緒施設では、地元の皆さんが抹茶や煎茶などの呈茶サービスをボランティアで行っていただいています。
 特に国外からの観光客の皆さんには人気があり、とっても喜んでいただいています。
 
2012/03/03(土) 22:50 | URL | 飫肥城 館長 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .