FC2ブログ
平和のしるべ
 飫肥城に『平和のしるべ』という記念の碑が設置されました。下の写真がそうです。
IMG_3420.jpg
 実は2010年2月に、ロシアの新聞「自由サハリン」の副編集長のミハイル・ブガーエフさんと国富町にお住いの陶芸作家岡井仁子さんが飫肥城の見学にみえた際、日露友好を記念して『河津桜』の記念植樹を行いました。
(2010年2月16日館長ブログ参考))こちら「ようこそ、ブガーエフ・ミハイルさん」をご覧ください。

 IMG_6970.jpg IMG_6958.jpg 
 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、飫肥出身の外務大臣小村寿太郎は日露戦争終結のために「ポーツマス条約」を締結しました。
 また、岡井仁子さんは1983年9月1日サハリン沖で起きた大韓航空機撃墜事件で息子さん夫婦を亡くされて以来、ロシアとの交流をはかって来られた方です。そして、ロシア側の代表がミハエル・ブガーエフさんです。
 そのような経緯があり記念植樹をされたのですが、今回植樹記念の碑をぜひ建てたいという事で記念碑の設置と
なりました。
IMG_3400_20120310124822.jpg IMG_3403_20120310124851.jpg
 大手門で岡井仁子さん、ミハイル・ブガーエフさん一行を出迎えました。きょうは、きのうまで降っていた雨も
やみ、春らしい天気に恵まれました。
IMG_3413.jpg IMG_3414.jpg
IMG_3416.jpg IMG_3417.jpg
 式典は、参加者の紹介、記念碑の設置までの経過報告などがあり、記念碑の設置となりました。
 最後に岡井仁子さんより日本とロシアの友好、宮崎とサハリンの友好など「平和のしるべ」設置の意義等のお話がありました。
 平和を願う岡井さんの気持ちがよく伝わりました。
IMG_3421_20120310125139.jpg IMG_3422_20120310135512.jpg
 きっかけは悲しく辛い出来事かもしれません。しかし、そのきっかけを大事にし、育てていく人がいれば、悲しみは喜びに変わり、辛さは優しさへと変わっていくのではないでしょうか。
 そして、そのことを感じてくれる人が増えるとき、憎しみで人の命を奪う事のない平和な世界が出現するのではないだろうかと、岡井さん、ブガーエフさんの姿を通して感じました。
 IMG_7018_20120310165129.jpg IMG_7028.jpg


 今回の記念碑は、小村寿太郎の出身地だからこそ意義があるのだと思います。
私たちは小村侯の功績を讃嘆するだけではなく、少しでも実践できたことを喜びたいと思っています。
小村侯も喜ばれるにちがいありません。
IMG_6974.jpg
 飫肥城にまた新たなモニュメントが加わりました。皆さんぜひ見学にきていただいて、平和について何かを感じてみてはいかがでしょうか。(設置場所は、歴史資料館から旧本丸跡へむかう途中の左側
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .