FC2ブログ
一般財団法人へ
 昨日、(財)飫肥城下町保存会の定例役員会を開催しました。
 IMG_7772_1.jpg IMG_7761_1.jpg
 先ず評議員会を開催し、引き続き理事会です。 ところで当法人は、現在「特例民法法人」として市からの委託を受け、由緒施設等の管理運営等を行っていますが、「食べあるき・町あるき」などの事業展開を図りながら、今後観光客の増加や町の活性化にも努めなければなりません。このため、今後収益事業等にも積極的に取組むため一般財団法人に移行することにしています。今回の役員会では、一般財団法人に移行に関することや新年度の事業計画・予算(案)等について審議していただき、提案の通り承認を頂きました。
 当法人の役員は、理事長である商工会議所会頭をはじめ、農協組合長、森林組合長 日南市副市長、日南市自治会連合会長、ロータり―クラブ・ライオンズクラブ会長の外、東京からも在京宮崎県経営者協会会長さんなど各団体等のトップの錚々たる方が占めています。今後、移行申請する中で、新しい評議員や理事を選定しなければなりません。
 ところが、新しい制度では、役員会の出席に関して代理の出席はもちろん、書面による意思表示もできないことになっています。また議事録には、出席者全員の記名押印が必要です。そこで、新し評議員や理事を選定するに当っては、役員会に出席可能な方を中心に選ぶことも十分考えておかなければなければなりません。先ずは、「評議員選定委員会」で、5月末までに一般財団法人移行に伴う最初の評議員を選任することになります。
 ついては、当法人の事業規模、性質、内容等に応じた適切な数と陣容にすることが、肝要だと熟慮しています。
 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .