FC2ブログ
 昨日、大型クルーズ客船「レジェント・オブ・ザ・シーズ」が油津港に入港しました。
IMG_1596.jpg
 乗客の外国人観光客約500人余りが、飫肥にお見えになりました。
 IMG_0241.jpg IMG_1546_20120615165511.jpg
 この日は、生憎の雨が時折強く降る中、日本文化が漂う城内を元気に散策されていました。
 IMG_1572.jpg IMG_1560.jpg
 藩主の住まいを復元した書院造りの御殿「松尾の丸」の見学や飫肥藩に伝わる市無形文化財「四半的」(飫肥のアーチェリー)などの挑戦です。
 IMG_1568.jpg IMG_0230_20120615165627.jpg
 乗客の皆さんは、中国をはじめ韓国、台湾などアジア以外にもアメリカ、イギリス、オーストラリア、など欧米からのお客さんも大勢いらっしゃいました。
IMG_1600_20120615165443.jpg
 「レジェント・オブ・ザ・シーズ」号は、午後3時半に出港しました。
 この豪華クルーズ船は、アメリカのクルーズ会社が所有するもので、中国の天津港を6月12日に出港し14日長崎に寄港し15日に油津港に寄港したものです。豪華外国客船「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」が6月15日に油津港へ初寄港しました。
 この後神戸港(16日)、福岡(17日)、韓国釜山(18日)に立ち寄り20日に中国天津に帰港する予定のようです。
 県と市が合同で誘致した「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」のクルーズは、今後9月までに5回の寄港が予定されています。
 飫肥城下町保存会としても、このような外国人観光客対応のため、城内外の案内板やパンフレットなどの外国語併記をはじめ、英語・韓国語・中国語の講習会なども行ってきました。しかし今回のように、一度に大勢の外国人観光客がお見えになると、窓口が大変混雑し十分な対応ができずにパニックになってしまいます。
 このため、職員の更なる外国語の研鑚や案内方法の研修などを行わなければなりません。また、このような大型船などや大勢のツアー団体が予想される場合は、行政を含めた協力体制の整備等の必要性を痛感しました。
 次回は、7月3日(火)に入港します。今回の経験を反省して今後の受入体制にいかして行かなければと思いますが、晴天に恵まれて欲しいですね。

 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .