FC2ブログ
「スカッーとして気持いい!」
 12日の日曜日はテレビで「四半的」が紹介されたお陰で、大勢のお客さんが試射体験にお見えになりました。
IMG_3537.jpg
 ほとんどの皆さんが「四半的」は初体験です。
 IMG_3528.jpg IMG_3543_20120812161454.jpg
 それでも、何人かの皆さんが的の中心を打ち抜き、飫肥杉製の記念品「認定証」をゲットされていました。
IMG_3550_20120812161542.jpg 
 今日、的中された皆さんの喜びの記念写真です。
 IMG_3555_20120812161620.jpg IMG_3551_20120812161551.jpg
 IMG_3554.jpg IMG_3544_20120812161532.jpg
 如何ですか、真ん中を打ち抜いたご家族の満面の笑顔です。皆さん「スカッー!として気持いい!」そうです。
IMG_3534.jpg
 「四半的」は、日南地方に古くから伝わる伝統競技です。 古くは戦国時代から酒宴の席で行われていた娯楽性の高い余興的なものだったと言われています。幕末には子どもたちの正月遊びにもなっていたようです。その後明治になると大人たちの間でも四半的が普及し、焼酎を酌み交わしながら娯楽競技として親しまれるようになりました。さらに戦後になるとスポーツ・レクレーション競技として見直され、ルールも出来て、現在は広く市内外でも四半的大会が行われるようになりました。 皆さんもぜひ一度体験してみませんか、的中すると「スカッー!として気持いい!」ですよ。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .