FC2ブログ
「寿太郎まつり」
 お盆の8月14日に「寿太郎まつり」開催されました。
IMG_3748_20120816131810.jpg
 「寿太郎まつり」の開会は、午前10時から小村誕生の地での「顕彰祭」でスタートします。
 神事に引き続き少年剣士による「剣道形奉納」が行われました。小村侯も振徳堂で剣道にも励んだことでしょう。
 IMG_3584_20120816124126.jpg IMG_3590.jpg
 夕方になると、地元「灯りをともす会」の皆さんが、大手門通りに廃油キャンドルを灯して幻想的にまつりを引き立てます。
 IMG_3703_20120816120250.jpg IMG_3804.jpg
 踊りがスタートする午後7時になると大勢の皆さんがやって来ました。
 IMG_3792.jpg IMG_3789_20120816121356.jpg
 会場の飫肥観光駐車場は、出店が並び地元の皆さんや帰省中のご家族などでごった返していました。そして盆踊りのスタートです
 IMG_3723_20120816123337.jpg IMG_3771.jpg
 踊りのメインは、小村寿太郎侯の没100周年を記念して昨年制作された「寿太郎侯音頭」です。この音頭の唄い手「多田美代子さん」もお見えになり、櫓の上で生で披露していただきました。ご無理なお願いを快く引き受けていただいた「多田美代子さん」、ありがとうございました。
 IMG_3765.jpg IMG_3777_20120816124740.jpg
 そしてまつりの最後は、午後8時半から花火の打ち上げです。
IMG_5585_20120816130551.jpg
 大輪の花火が、飫肥城下町の上空に打ち上げられ、今年の「寿太郎まつり」が終了しました。
IMG_3749_20120816120206.jpg
 昨年の没後100周年の記念の「寿太郎まつり」は、スタートして間もなく大雨となり途中で中止となりました。東日本大震災が発生した年だったので、寿太郎侯の大粒の涙だったのでしょうか。
 今年は、多少曇っていましたが雨にあわずに、昨年の分まで思い切り踊ることができました。また、花火も2年振りに城下町の空に打ち上げられました。
 ところが花火の打ち上げが終わり、まつりの全てが終了するのを見届けたかのように、間もなく大粒の雨が降って来ました。その時はほとんどの皆さんが自宅に帰っていました。
 成功裏の内に終わった今年の「寿太郎まつり」。まつりの企画から開催まで尽力いただいた「協賛会」の皆さん、そして踊りのご指導から踊りを盛り上げていただいた「日本舞踊協力会」の皆さん大変お疲れさまでした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .