FC2ブログ
飯田医院を綺麗に!
 昨日、飫肥城下町にある大正時代に建築されてた貴重な建物「旧飯田(はんだ)医院」の内部の清掃が行われました。
IMG_3964.jpg
 これは、「飯田医院を残す会」のメンバーが中心になってボランテァによる清掃作業を呼びかけたものです。
IMG_4058.jpg
 今回の清掃は、医院内の廊下や部屋の床などを覆っているほこりを中心に取り除くことです。
 IMG_4072_20120820161546.jpg IMG_4047_20120820161603.jpg
 建物内部は、医院として当時のまま残されていますが、約30年前から空家になっているためかなりのほこりが覆っていました。
IMG_4089_20120820161915.jpg
 清掃活動は午前8時から10時過ぎまで約2時間余りの作業でした。
IMG_4085_20120820161928.jpg
 今回の清掃作業に参加いただいた皆さんです。お疲れさまでした。
 ところで、この2階建て洋館「旧飯田(はんだ)医院」は、1922年(大正11年)、旧佐土原藩藩医の三男、飯田輝夫さんが内科・小児科医院として建てたものです。しかし1980年(昭和50年)に後を継いだ飯田さんの息子が亡くなり空き家になっていました。最近は崩壊の心配があり、所有者は取壊すことも考えていました。しかし、地元の住民を中心に「飯田病院を残す会」を組織して募金を募り保存活動を展開してきました。詳しくはこちら飯田医院を残す会をご覧ください!
 そして本年5月、所有者のご厚意で「旧飯田病院」と「母家」そして敷地全てを日南市に無償で寄贈していただきました。
 今後、「旧飯田医院」については市が建設当初の形に修復する予定ですが、母屋の修復は目途がたっていません。 
 この建物内部の状況等は、次回にブログアップします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .