FC2ブログ
小村寿太郎侯墓前祭
 11月26日は小村寿太郎侯の命日です。
 午前8時から侯の墓前祭が行われました。
IMG_4742.jpg
 侯の墓前方には、「五百禩(いおし)神社」や伊東家の御陵などがあり、横には国道222号線が隣接しています。
 IMG_4749.jpg IMG_4751_20121126104129.jpg
 侯の墓石の前に祭壇が設けられ、墓石側面には明治44年11月26日の文字が刻してあります。
 IMG_4746.jpg IMG_4737_20121126103918.jpg
 生憎の雨天になりましたが、市職員の持ち寄ったテントを設置していただき助かりました。
IMG_4741_20121126104254.jpg
 小村寿太郎侯が没して101年となりますが、その翌年7月30日に明治天皇がご逝去されました。今年は、明治天皇ご逝去(明治45年)から100年目ということになります。
 明治天皇は、ポーツマス講和条約や江戸時代からの不平等条約改正の功労者小村寿太郎侯が亡くなった事を聞き、涙されたということもあったそうです。
 そこで今年、明治天皇をお祀りする明治神宮の監修による『絵画と聖蹟でたどる明治天皇のご生涯』という記念誌が刊行され、当「小村記念館」にも寄贈していただきました。
IMG_9457.jpg
 その174ページには、ポーツマス講和会議の内容が掲載してあります。
IMG_9458.jpg 
 このポーツマス講和会議の絵画は、明治神宮外苑にある聖徳記念絵画館に展示してあるものです。 
 「小村記念館」には、会議が行われたアメリカポーツマス市海軍工廠会議室そっくり作られた一画があり、レプリカの絵画とともにテーブル・椅子などが展示してあります。
 この絵画は日本芸術院賞恩賜賞を受賞した白滝幾之助画伯の作品です。彼は、ポーツマス講和会議が開かれていた時、ニューヨークで絵画修業中だったそうで、会議の状況を日本側委員に詳細に聞いて忠実に描いたとのことです。
 「小村記念館」では、今月末まで顕彰展も行っています。ぜひこの機会にこの絵画もじっくりご覧下さい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
東京でも
11月25日に、晴天の青山霊園にてお墓の清掃活動とお参りをしてきました。東京でお参りをご希望の方がいらっしゃいましたら、お声がけ下さいませ。ご案内いたします。
2012/11/30(金) 10:37 | URL | 小村寿太郎東京奉賛会会員49歳 #-[編集]
Re: 東京でも
小村寿太郎東京奉賛会会員 様

青山墓地での清掃活動お疲れさまでした。
飫肥の墓地は地元の退職校長会の皆さんを中心に清掃活動をしていただいたようです。
東京でも様々な企画等を予定されていますが、今後ともよろしくお願いします。
2012/12/11(火) 14:10 | URL | 飫肥城 館長 #-[編集]
Re: 感想
尾形先生

お久しぶりです! 昨日は思いがけないお電話ありがとうございました。
何年振りかに聞く先生ご夫妻のお声から当時のお世話になった頃を思い出しました。
ぜひまたお会いしたいと思いますので、お元気でいてください。
また、時々はブログご訪問もお願いします。
2013/01/02(水) 14:38 | URL | 飫肥城 館長 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .