FC2ブログ
飫肥の宝を磨く活動
 飫肥の町に残ってい「旧飯田医院」。この建物は飯田輝夫医師が、飫肥藩士守永家の屋敷内に大正11年に建てたもので、今となっては飫肥の町に残された歴史的にも大変貴重な建物です。
IMG_2080.jpg
 この建物の第2回目の清掃活動が行われました。前回は、屋内を中心に掃除を行いましたが、今回は敷地の庭など外周りの清掃活動です。前回の様子は、「飯田医院を奇麗に!」をご覧ください。
 IMG_2068_20130205113010.jpg IMG_2078_20130205113020.jpg
 特に伸び放題になっていた植木などは、選定により取り除かれた枝木等がトラックに山積みされていました。
 IMG_2084.jpg IMG_2086_20130205113531.jpg
 そして入口のソテツをはじめ周囲の庭木などきれいに清掃が終わりました。
 IMG_4081_20130205113846.jpg IMG_2090_20130205113854.jpg
 この建物は長年空家になっていて老朽化と損傷が進み危険な状態になっていました。このため所有者は当初取り壊す意向でした。 しかし地元の皆さんの熱心な保存活動の結果、所有者のご厚意で市に寄付していただくことになり、昨年3月30日に市の所有となりました。
 今回清掃活動をしていただいた皆さんは、この飫肥の宝物を守り磨くために立ち上がっている地元の皆さんです。皆さんは、飫肥周辺の由緒施設の清掃活動をはじめまちづくりにも参加していて飫肥の町を心から愛している面々です。そして現在進められている飫肥地域連携組織の立ち上げにも積極的に取り組んでいます。皆さんの元気が地域に伝わりこのような活動の輪が少しずつ広がっているようです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .