FC2ブログ
猫命救助!
 飫肥城下町の由緒施設「旧高橋源次郎家」です。ここの離れの台所の横にある古井戸で大変な事故が発生しました。
 IMG_6492.jpg IMG_6435_20130415153057.jpg
 古井戸に何ものかが落ちて泣き声(?)がしているとのこと・・・・急いで駈けつけて覗いて見ると。
 IMG_6437_20130415153331.jpg IMG_6433.jpg
 井戸は深くて良く見えませんが、何かがいることは間違いない。明かりを点灯しててみると大きな猫です。幸いに水は溜まっていません。
IMG_6430_20130415153710.jpg
 早く何とかしなければと、市の消防本部に救助のをお願いしたところ、早速駈けつけて頂きました。井戸の蓋を開け、バケツに食料の魚の切り身を投げ入れてみたものの、うずくまって元気がなく、動く様子がありません。
 IMG_6451.jpg IMG_6445.jpg
 そこで、一刻も早く救助するため、井戸の中に梯子を下し、消防救助隊員がロープを付け直接救助することに決定。
 IMG_6453_20130415154510.jpg IMG_6457.jpg
 そして救助開始!バケツのタンカーを用意したけど、救助隊員が井戸の底から無事身柄(?)確保と声あり・・・・ホッ!
 IMG_6470_20130415155842.jpg IMG_6474.jpg
 そして、無事に救助された猫、まだおびえている様子ですが、久し振りに明るいところに出て目は眩い様子。
IMG_6477_20130415161910.jpg
 床に放すと、お礼も言わず一目散に屋敷の外へ、今度は交通事故の心配。でも、まだまだ元気がある様子で安心しました。
 IMG_6480_20130415162217.jpg IMG_6482_20130415162618.jpg
 今回の猫命救助に駆け付けて頂いた命の恩人。二名の救助隊員です。
 IMG_6487_20130415163914.jpg IMG_6494.jpg
 城内外の由緒施設には数多くの井戸が存在していますが、このような事故は初めてです。 猫であっても2度とこのような事故が発生することの無いように、今一度現場を確認して、対策を講じて参りたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .