FC2ブログ
素読の間
 今日、城内にある飫肥小学校の子どもたちが、飫肥藩の藩校「振徳堂」にやって来ました。
 IMG_9028.jpg IMG_9033.jpg
 靴と傘をきれいに並べて堂内に入室します。
 IMG_9036_20130620154102.jpg IMG_9037_20130620154110.jpg
 全員が素読の間に座して、先生の合図で各自が持参した本で読書が始りました。
IMG_9045_20130620154402.jpg
 誰一人声を発するものはいません。ピンと張りつめた空気の中で時が流れます。
IMG_9046.jpg
 こ振徳堂は、天保2年に当時の飫肥藩13代藩主祐相公によって開校され、孟子の教えにある「又従而振徳之」から名付けられたものです。学問だけでなく、人の道、特に礼儀作法や忠孝などを重視し、藩(国家)のため役立つ忠節な人間教育がなされたようです。あの「小村寿太郎侯」もここで学び、明治の偉大な外交官として国家のため活躍します。彼が信条とした「正直」「誠」も、ここ振徳堂で培われたものと言われます。
 飫肥小学校の子どもたちが、飫肥にお見えになる観光客の皆さんなどに、挨拶をし感激されることは周知のことですが、このような飫肥の歴史的風土の中で育っているのだと考えます。
 このような規範意識を持ったまま、グローバルで逞しい大人に成長することを期待しています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .