FC2ブログ
「飫肥つむぐ展」
 飫肥城下町の横馬場通りにある小村寿太郎生家。
 IMG_4873_201311041251566d7.jpg IMG_4868_201311041254402c1.jpg
 そこで開催されている「飫肥つぐむ展」。
IMG_4982_2013110412541165e.jpg
 屋敷内には様々なものづくり商品が展示されています。
IMG_4988.jpg
 こちらは財布や靴などの革製品。
 IMG_4855_20131104130017814.jpg IMG_4852_20131104130008d1a.jpg
 手づくりの傘や焼板トレイなど
 IMG_4854.jpg IMG_4856_20131104130300bde.jpg
その他うつわや帆布バックなど大変興味のある作品が展示されています。
IMG_4844_20131104131250cc3.jpg
 こちらはワークショップでの「皮のがまぐち」つくり
IMG_4986.jpg
 一方こちらでは、「うつわ」づくりに挑戦
IMG_5013.jpg
 そして、私が挑戦して作製した「うつわ」と指導いただいた陶芸家の越智伸明先生、この日のために山梨からお見えになりました。お陰できれいに仕上げることが出来ました。
 IMG_5028_20131104132158734.jpg IMG_5030_20131104132212f19.jpg
 最後に出店作家とスタッフの皆さんで記念撮影。
IMG_5036_20131104132738858.jpg
 今回の小村生家での「飫肥つぐむ展」には、県内外の11名の作家さんが出展されています。すべて飫肥城下町で蔵ギャラリーを経営している倉永和美さんが、展示会などで知り合った皆さんです。
 各作家さんは、クオリティの高い商品を展示されており、初日は雨の日にもかかわらず大勢のお客さんが、お見えになりました。
 特に京都在住の傘職人佐藤新吉さんは、県外の皆さんに呼びかけるなど倉永さんとともにご尽力いただいたようです。
IMG_5052_2013110509313020f.jpg
 飫肥城下町には、このような展示会場として作家さんに気に入っていただける由緒施設が何カ所もありますが、まだ十分に活用されていません。 
 私ども施設を管理する財団法人としても、今年を第1回の「飫肥つぐむ展」として、今回の経験を今後に活かして、更に規模や内容等を充実したものにしていきたいと考えます。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .