FC2ブログ
島津氏再入城!
 先月に初めて飫肥城にご入城された島津33代目の当主島津忠裕氏が再び飫肥にお見えになりました。
IMG_0398_201403211633209f0.jpg
 今回は、札幌国際大学の吉岡教授と鹿児島尚古集成館の方がご一緒です。
 IMG_0389_20140321163618dc6.jpg IMG_0391_20140321163610d5b.jpg
 吉岡教授のお父様が樺太で森林パルプ業を営まれていて、戦後北海道に引き上げてこられたそうです。
 引上げ時に、ソ連軍にご先祖の遺骨まで取り上げられたとのこと。
 日露戦争の講和条約で小村寿太郎侯粘り強い交渉で北緯50゜以南を割譲し日本領土となった地。
 それだけに樺太と小村寿太郎侯に対してもそれなりの強い想いがあるようです。
 IMG_0402_20140321172257840.jpg IMG_0408_201403211723067bf.jpg
 北海道の吉岡教授は、大手門前の新緑のモミジや開花した桜に思わずカメラをパチッ!
 IMG_0411_20140321172313f07.jpg IMG_0428_20140321172321c71.jpg
 戦国時代に島津氏が支配した当時の飫肥城本丸跡では、忠浩氏は感慨深かそうでした。
 その後の四半的の体験では、北の代表北海道吉岡教授と南の代表鹿児島島津氏の一騎打ち、熱戦の結果勝負は引き分けでした。
 ところで、吉岡氏はNPO法人炭鉱の記憶推進事業団の理事長をされ、炭鉱遺産を活動テーマとして、炭鉱地域の再生に向けて活躍されているそうです。
 飫肥の「食べあるき・町あるき」にも関心を示され、尚古集成館の方とご一緒に城下町の散策をしていただきましたが、如何だったでしょうか。 
 次は油津の堀河運河や赤レンガ館などにもぜひ訪れてみたいとのことでした。またのご来訪をお待ちしています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .