FC2ブログ
歳月人を待たず!
 6月10日は、時の記念日
IMG_4354_20140610145611ca9.jpg
 毎年恒例になっている、飫肥小学校6年生による鐘撞きが行われました。
 IMG_4336_20140610145651de7.jpg IMG_4346_20140610145706009.jpg
 鐘撞きに先立ち、11時30分から飫肥城文化財愛護少年団結団式、その後鐘突き堂の横で飫肥城の鐘について「飫肥城の鐘をつく会」の会長よりお話。
 IMG_4360.jpg IMG_4341.jpg
 そして正午の合図と同時に、鐘撞きが始まりました。2~3人が一組となり6年生全員が、鐘をつきました。
 飫肥小学校内にある石碑に「時は人を待たず」の故事があります。
 「歳月人を待たず」と同じ意味ですが、ものの本によれば、これは陶潜の『雑詩』にある「盛年重ねて来たらず、一日再びあしたなり難し、時に及んで当に勉励すべし、歳月人を待たず(若い時は二度と来ない、一日に朝は二度とない、時を逃さず一瞬を大切にして勉学に励めよ)」に基づくのだそうです。
  転じて、人はすぐに老いてしまうものだから、二度と戻らない時間をむだにしないで、努力に励めよという戒めを含むことです。私も一老人として深く考えさせられました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .