FC2ブログ
 昨日、小村記念館で亀の親子が泰平踊で観光客をおもてなしをしました。
IMG_4482_20140616154408857.jpg
 といっても、実は飫肥の伝統芸能「泰平踊」を保存伝承する「かめの子会」と「本町組保存会」の皆さんが、午前と午後に分かれて自主公演をしたということです。
 IMG_4505_2014061615465802d.jpg IMG_4492_20140616154649893.jpg
 左が「かめの子会」、右が「本町組保存会」の皆さんです。
IMG_4510_20140616155105401.jpg
 こちらのご家族は「かめの子会」と記念撮影。
IMG_4497.jpg
 一方こちらの団体は、親がめの「本町組保存会」の皆さんと撮影。 
 ところで、「かめの子会」のメンバーは、中学生や高校生の男女で構成されています。彼らが「泰平踊」を始めたのは、小学6年生の時で、「本町組保存会」の指導を受けて修得しました。
 その後小学校を卒業して、引き続き「泰平踊」を踊る場合、「本町組保存会」では、女性の加入が認められません。そのため、新たに「かめの子会」が組織されたのです。 「本町組保存会」は、別名「亀組」とも呼ばれます。その指導を受けているので、親亀と子亀でいわば親子関係のようなものです。しかし、「かめの子会」の踊りは大人の踊りに引けを取らない立派なものです。
 曲も踊りも同じですが、一緒に踊ることはできないため、別々の時間帯に公演しているのです。
 毎月第3日曜日に自主公演されますので、ぜひ親子の泰平踊りをご覧になりませんか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .