FC2ブログ
豫章館と庭園
 本日から7月、梅雨が明けたような晴天に恵まれました。
IMG_4705_20140701120518332.jpg
 飫肥城下町で最も格式の高い「豫章館」、その庭園の剪定作業が終わりました。
 IMG_4545_20140701120503939.jpgIMG_4703.jpg
 伸びていたサツキやもみじもすっきり!
 IMG_4529_20140701124457ffe.jpgIMG_4707.jpg
 こちらの垣根もきれいに揃いました。
 IMG_4531_20140701130851980.jpgIMG_4706_20140701120527b6b.jpg
 そしてこちらの枝の芸が素晴らしい槇もご覧のとおり
IMG_4713_20140701131235754.jpg
 明治2年に飫肥藩14代藩主が、本丸から移り住んだ豫章館。その座敷から眺める庭園は、実に素晴らしいものです。
 愛宕山を借景した枯山水の庭園、広い空間は大海原を表しているとも言われます。この空間は、特別な来客のとき野点や泰平踊の場ともなります。
 時折吹き抜ける風が心地良く、快適に過ごせるように工夫して建てられた典型的な飫肥藩屋敷の構造を残しています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .