FC2ブログ
 昨日は雨も上がり、大手門前の通りでは、子ども達が考えた江戸時代から明治にかけての生活や遊びなどを演出してくれました。
IMG_5750.jpg
 通りの中ほどで、なにやら騒ぎが起こっています。
 IMG_5739_20140801142456529.jpg IMG_5738_201408011425396e2.jpg
 近づくと、岡っ引きが怪しいものを取り押さえたところを再現しているのだそうです。
IMG_5728.jpg
 時には殿様が、お姫様を連れて通りの様子を見て廻ります。
 IMG_5744.jpg IMG_5760_20140801144746442.jpg
 大手門前では、にちなんぢゃ様とあゆみちゃんが揃って、観光客の皆さんと記念撮影です。
IMG_5829_20140801145141dc4.jpg
 小村記念館では、「泰平踊班」が踊の披露!
  IMG_5839_2014080115125989c.jpg IMG_5843_20140801151248e4e.jpg
 本町保存会の協力により、しっかり踊ることができました。踊りも真剣ですが、観光客も食い入るように見ていました。
 踊りの後は、一緒に記念撮影です。観光客の皆さんは、「今日は、思いがけずにこのような体験をさせていただいてありがとうございます。楽しい思い出になりました」と大満足の様子。
IMG_5785_20140801145427b5a.jpg
 こちらは台湾からのお客さんで、「このような日本の文化に触れることができて、良い思い出になりました。素晴らしい中学生たちですネ」と感謝していただきました。
 
 ところで、この飫肥中学生による観光ガイドボランティア活動は、今年で3年目です。
 目的の1つが、自分たちの住んでいる飫肥の町の伝統文化や史跡・名勝をを学習することにより、地域の歴史に関心を持ち、郷土の良さを再発見することだそうです。
 このため生徒たちは、事前に飫肥の歴史や文化などについて、調査・宣伝・企画班など活動班に分かれて準備するとともに、観光客との対応方法なども学びました。平日で雨模様のため観光客も少なかったのですが、午後になると国外からのツアーや県外のご家族もお見えになり、ある程度の成果もあったと思います。
 しかし、この行事を指導していただいた先生方をはじめ、地元の泰平踊保存会、かめの子会、まゆの会や地域連絡協議会の皆さんのご協力があって実施できるものです。皆さんお疲れさまでした。
 飫肥中学校の生徒たちが、地域の皆さんに感謝するとともに、今回の活動を通して修得した経験や知識を生かして、更に成長していくことを期待します。

 

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .