FC2ブログ
 宮崎県が輩出した明治の偉大な外交官小村寿太郎侯を称える顕彰弁論大会が、小村記念館で開催されました。
IMG_1065_20140830151710072.jpg
 この弁論大会は、公益財団法人宮崎県奨学会が主催し、小村寿太郎奉賛会等が共催となり、外務省や宮崎県、日南市等が後援するもので、今年で33回となります。
 IMG_7191_20140830152230724.jpg
 演題は、①女性が輝く社会の実現に向けて日本と国連が協力すべきこと、 ②もしも私が国連事務総長なら、国連で何をすべきか、 ③政府が掲げる積極平和主義に基づき、日本はどのように国連の活動に関わっていくべきか、 の3つのテーマから選んで発表するものです。県内高校から選ばれた10名が、それぞれのテーマにそって発表しました。
 IMG_1019_20140830153348b44.jpg IMG_1022_2014083015335748a.jpg
 6分間の持ち時間内で高校生らしく元気よくはつらつと発表していました。
 IMG_1035_2014083015340719f.jpg IMG_1062_20140830154654a33.jpg
 男子生徒は、10名中2名のみでしたが、堂々と発表してくれました。
 全員の発表が終わると審査の合い間に、日南市国際交流員マイケル・スタインさんが、『Discover the World ~マイケルの大険~』というテーマで講演。そしていよいよ成績発表。
IMG_1046_20140830155433933.jpg
 最優秀賞は宮崎西高校2年の古谷茉那佳さん。国連事務総長であれば、発展途上国の医師不足などを解消するため、国連による医療の充実に努めるべきだと訴えました。
IMG_1051.jpg
 優秀賞は同じく宮崎西高校1年の永峰深希さんです。10月11日は国際ガールズデーの日であり、女性差別を克服して女性が活躍できる社会の実現を訴えました。
IMG_7192_20140831101748731.jpg
 最優秀賞の古谷さんは宮崎県代表として、全国大会となる「国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール」に出場します。大会は11月に開催されますが、宮崎県代表は過去に優秀な成績を残しています。古谷さんも思いをしっかり訴えていただくとともに、できれば小村寿太郎侯の偉業等も発信していただければと思っています。 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .