FC2ブログ
「なんじゃもんじゃの木」
 日本では限られた地域のみに自生し、国の天然記念物に指定されている「なんじゃもんじゃの木」が、満開をむえました。
IMG_5485_2015041815385871f.jpg
 自生地は、東海地方の木曽川流域と長崎県対馬だけだそうです。飫肥城周辺には数本の「なんじゃもんじゃの木」があり、これらは日南市の姉妹都市である犬山市(姉妹都市提携年月日 平成12年8月10日)から 頂いたものです。特に、飫肥城観光駐車場奥にある1本が、見事です。
IMG_5484_20150418153907629.jpg
 正式名称は「ヒトツバタゴ」で、絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)に指定されているしている希少種だそうです。
 深く4つに裂けた白い花を咲かせていますが、花の盛り時期は非常に見事で、その姿は「木がまるで白い雪に覆われたような美しい姿」と表現されるそうです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .