FC2ブログ
「八朔の七夕祭り」
 飫肥での七夕祭りは、江戸時代から昭和20年ころまで八朔(旧暦8月1日)に行われていました。
 その訳は、肥藩家老平部嶠南の「日向纂記」によると、飫肥藩主伊東家の先祖で日向国都於郡に300町で下向した伊東家6代目伊東祐持が、貞和4年(1349年)7月7日に亡くなったためとされてiいます。
 この忌む日を避けて八朔に行われるようになったということです。
 今年の旧暦8月1日は9月13日です。その日まで小村記念館や歴史資料館をはじめ飫肥城由緒施設に置いてある短冊に願いごとを一つだけ書いて飾ってください!
IMG_1480.jpg
 設置したのは、8月15日で竹も青々していました。
IMG_0200.jpg IMG_0209_20150908142027a15.jpg
 現在は、国内だけでなく海外の多くの皆さんの願いごとでいっぱいです。
IMG_1493_20150908142418238.jpg IMG_1489.jpg
 七夕の話に伝えられる織姫は機織りが大変上手で、多く人が「織姫のように機織り、手芸、習字、裁縫、手芸が上手になりたい」という願いで短冊に書くようになったそうです。
 いずれにしても、短冊に込められた皆さんの願いごとは、近くの神社か寺で祈願して頂く予定です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .