スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
願成就寺のウスギモクセイ!
願成就寺の「ウスギモクセイ」は、飫肥の秋の風物詩ともなっていて、多くの皆さんが楽しみにしています。
 芳しい香りが漂う中、美味しいお茶をいただきながら、ゆっくりとした時間を過ごす、最高の幸せです。残念ながら、抹茶のサービスは、本日24日(月)までです。
 今年は、昨年より2週間以上遅れて開花したようです。雨続きでしたが、本日ようやくの秋日和となり、近くの幼稚園の子供たちも遊びに来ていました。帰るときは、ご住職にしっかりとお礼を述べ、元気よく帰っていきました。
 昨日までは、もっと咲いていたようですが、それでもまだ先端部分など咲き残っています。
 この「ウスギモクセイ」は、市指定の天然記念物で樹齢300年以上だそうです。幹周り5.5m、樹高は約11m、枝葉の広がりは13m以上もあり庭を覆っています。...
 ところで願成就寺は、当初飫肥城北の板敷の山腹にあって鬼門鎮護とされていました。しかしこの地が不便であったため、17世紀前半、現在の地に移転され飫肥藩三大寺の一つとして藩から厚く処遇されていました。石垣並びに石段は、その格式の高さを偲ばせています
もっと見る
郡司 均さんの写真
郡司 均さんの写真
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。