待望の発刊『小倉処平』
IMG_5865-処平
 飫肥藩(宮崎県日南市)の出身で、明治の外交官・小村寿太郎を世に送り出した小倉処平。
小村寿太郎を見出した人物でありながら、明治10年の西南戦争に加わり、31歳の若さで戦死し
たことから、その詳しい事蹟は残されていない処平でしたが、数少ない資料の発見収集に努め
た結果、処平没後140年を記念して発刊することができました。
 この『飫肥西郷と呼ばれた男 小倉処平』の体裁は、解説者がインタビューに答える形式で、
まとめています(執筆者:長友禎治学芸員)。A4版、100ページ。1冊800円(送料300円)。
 お申込みは、(一般財団法人)飫肥城下町保存会(〒889-2535宮崎県日南市飫肥4丁目
2-20-1、☎お987-25-4533)へ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .