FC2ブログ
満開!『ウスギモクセイ』
 飫肥の『願成就寺』にある『ウスギモクセイ』の花が、今満開です!
 IMG_6053.jpg

 願成就寺は、初代飫肥藩主伊東祐兵(すけたけ)によって1588年ごろ創建されました。創建当初は、飫肥城の北にあたる板敷の山腹にあって鬼門鎮護とされていましたが、この地が不便であったため、江戸時代の初期に現在の飫肥城に接した東の丘陵上に移されたとのことです。
IMG_6051.jpg
IMG_6066.jpg

 その境内の中に、樹齢300年、幹周り550cmのウスギモクセイがあります。宮崎県巨樹百選、日南市の天然記念物にも指定されています。
IMG_6068.jpg
 階段を登り切ると、あたりからモクセイ特有の甘い香りが、漂ってきます。
IMG_6065.jpg
IMG_6063.jpg
 宮崎市からお見えになったお二人から 「飫肥城下町は、昔の風情が残っていいところですね。 『願成就寺』の『ウスギモクセイ』の花は淡くてやさしい色ですね。また、臭いもやさしく包んでくれるようで、とてもいい気持ちです。」とのご感想をいただきました。
IMG_6059.jpg
 ウスギモクセイはギンモクセイの変種のようです。
usugimokusei2.jpg

 願成就寺では、訪れた人に抹茶をふるまい、花を楽しんでもらっています。
IMG_6061.jpg
 見ごろは、あと4~5日ですが、明10月18日まで抹茶のサービスをされるそうです。
 皆さんも、お茶を一服しながら花の薫りを楽しんでみてはいかがですか?
IMG_6055.jpg

 帰りには、ご住職やボランティアの皆さんにお見送をいただきました。
IMG_6070.jpg
 『願成就寺』の『ウスギモクセイ』は、今年も見事な花を咲かせ、来訪される皆さんをやさしく包んでくれます。私もしばらく『ウスギモクセイ』の木下で休んでいたら、癒されたような気持ちになり、日頃の疲れもすっかり取れたようです。 願成就寺の皆さん、ありがとうございました!
IMG_6071.jpg


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .